Cat

なんとなく、最初の印象では友達になれそうな感じではなかったのに、相手のことを知ってみると、すっかり仲良くなってしまったというパターンがある。

それは、人間だけでなく動物も同じようで、動物園のクマに意外な友達が出来て話題となっている。クマは新しい友達を襲う様子も見せず、凸凹コンビに超ほのぼのしてしまうこと間違いナシなので、紹介したいと思う。

・クマの意外な親友はニャンコ!

米カリフォルニア州フォルソムにあるフォルソム・シティ・ズー・サンクチュアリには、セコイアというクマが18年間飼われている。今まで、ケージの中にはセコイアしかいなかったが、7年前にどこからともなく黒猫が姿を現し、一緒に過ごすようになったのだ。

飼育員は猫を ‟リトル・ベア” と名付けたが、ニャンコは一時期姿を消し、2年程経って再び動物園に姿を見せるようになったのである。

・クマとニャンコがルームメイトに!!

最初は、セコイアのケージで常に過ごしている訳ではなかったリトル・ベアだが、次第にセコイアと一緒にいる時間が長くなり、今ではルームメイトに!

セコイアは、勝手にやって来たニャンコを襲うどころか、嫌がる様子も見せなかったのだとか。さらに、飼育員が餌のドッグフードを置くと、クマは、ニャンコが先に餌を食べても気にする素振りも見せないのだという。

・クマとニャンコは寝る時も一緒!

就寝時には、セコイアの寝床から3メートル程離れた場所でリトル・ベアが眠り、凸凹コンビはすっかり仲良しになったようだ。

飼育員は、セコイアとリトル・ベアは時間をかけて友情を築いているうえ、危険を感じたら猫は素早く逃げられるので、猫の安全を心配していないと語っている。

どちらかと言うと、セコイアが大人しく物静かなタイプで、リトル・ベアがフレンドリーで活発な性格なのだそうだ。体格も凸凹だが、性格も対照的なところが相性ピッタリなのかもしれない。

参照元:Facebook @ABC NewsINSIDE editionabc10(英語)
執筆:Nekolas

▼セコイアとリトル・ベアの仲良しぶりが愛らしい動画はこちら