0a

いっとき流行した「美人すぎる政治家」。平均そこそこでも、すぐ「美人すぎる」認定。まさに美人政治家のハイパーインフレ状態だ。正直、もうお腹いっぱい……という人も多いかもしれない。

だがしかし! 彼女を見たらそんな思いも吹っ飛ぶかもしれない。なぜなら、女優レベルの美貌を持つガチ美人だから!! イタリア・ローマで「美しすぎる市長」が誕生すると世界の注目を浴びているのだ。

・ローマで美人市長が誕生


そんな「美しすぎる市長」と呼ばれるのは、ビルジニア・ラッジ氏だ。ローマ市長選に新興野党「五つ星運動」から出馬し、2016年6月19日にイタリアで行われた選挙で与党候補を破って見事当選!

ローマ初の女性市長誕生とニュースになったが、その美しさにさらに注目が集まっているのである。 

・しかも若い!

つややかな黒髪に、情熱を秘めた大きな瞳、彼女の意思を表すかのようなまっすぐな鼻梁に、キリっとした眉。そんなラッジ氏は、「最もセクシーな女優」ことペネロペ・クルスさんにも似ていると言われ、とても隠し切れない華やかなオーラをにじみ出させている。

しかも若い! ラッジ氏は1978年生まれの37才。来月に38才の誕生日を迎えるそうだが、これはローマ史上最年少の市長になるのだそう。

・ぐうの音も出ない得票率

与党・民主党の前市長が公費流用疑惑で辞任したローマ。そんな経緯に市民もウンザリしていたのだろうか? ラッジ氏は67%というぐうの音も出ない得票率で当選している。

あまりにも美しいので、ネット上では「顔で選ばれたに違いない」なんてコメントもあるが、彼女は弁護士を経て、2013年に市議会議員に当選した政治家だ。また、海外メディアからも選挙戦の特集で「優秀な論客」「鋭い候補者」などと評されている。

政治経験が少ないと指摘する声もあるものの、ラッジ氏は「全てのローマ人のために市長になります。ローマの透明性と合法性を取り戻すため尽くします」とコメントしているそう。市民の期待にどのように応えるのか、美貌と共に注目される。

参照元:YouTubeTelegraphCNNBBCEconomist(英語)
執筆:沢井メグ

こちらもどうぞ → 世界中の美人を探訪する「世界探訪シリーズ

▼ラッジ氏の当選を伝えるニュース動画

▼マジで美人

▼市民の期待にどう応えるのか注目される