moon

突然だが、皆さん! 今日2016年6月20日は何の日かご存知ですか? ペパーミントの日も大切だけど、何と言っても今日は「ストロベリームーン」の日! 1年にたった一度だけ訪れる素敵な満月なのだ!!

イチゴのお月様だなんて、何とも可愛らしい。何でも、温かく赤みがかった満月になると言われているけど、どうして「ストロベリームーン」と呼ぶのだろう?

・今日の満月は「ストロベリームーン」

海外メディア『Telegraph』によると、このキュートなお月様の名付け親は、ネイティブ・アメリカンのアルゴンキン族であるそう。4月の満月を「ピンクムーン」と呼び始めたあの部族だ。

彼らにとって、6月はイチゴの収穫時期。その始まりを告げる満月を “イチゴのお月様” と呼び、それが「ストロベリームーン」として現在に伝わっているのである。

・赤みがかったお月様

実際のお月様は、イチゴのように真っ赤とはいかないようだが、オレンジ~赤みがかった温かい色の満月になるという。なるほど! 6月に収穫できる作物は他にもあるが、あえてイチゴを選んだのは、その色のせいかもしれない。

ちなみにヨーロッパでは6月の満月を「ローズ・ムーン」と呼ぶそう。バラのシンボルカラーも、イチゴと同じで赤やピンクだ。こちらもロマンチックだなぁ!!

・見ると「好きな人と結ばれる」という説も

1年に1度やってくる「ストロベリームーン」。2016年は、北米などで特に盛り上がっているよう。というのも、ストロベリームーンが、49年ぶりに夏至と重なったからだ。YouTubeでの中継もあるぞ! 日本では時差の関係で、夏至とは1日ズレているが、満月と夏至がこんなに近くなるのはレアである。

ちなみに、このストロベリームーンは「見ると好きな人と結ばれる」なんて話もあるようだ。……マジか! 月は肉眼でもバッチリ見える天体だ。見るだけならお金もかからないし、これは是が非でもガン見するしかねえええええッ!!

なお、東京の月の出は18時37分。しかし、日の入りが19時ちょうどなので、実際に輝くお月様を見られるのは20時前後くらいになりそうだ。少しだけ外に出て初夏の赤い月を見てみるのもいいかもしれない。

(追記 2016年6月20日 20時45分)【今すぐ空を見ろ】ストロベリームーンの激写に成功!

参照元:TelegraphMotherboard(英語)、国立天文台
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼ライブストリーミング。日本時間の2016年6月21日9時より放送開始だ

▼同じ月でも、日によってこんなに色が違う。こちらは2013年6月のスーパームーン直前。今宵のストロベリームーンはどんな色になるのだろう?

▼こちらは2016年5月の満月の頃