russia001

1人のロシア人男性が湖で泳いでいたところ、彼のムスコに魚がパクっと食いついた(?)という、ロシアの平常運転っぷりを感じさせるニュースが飛び込んできたので紹介したい。

「そんな事件が起きたら、もう湖とか川で泳げないじゃん!」と思うかもしれないが、安心して欲しい。大丈夫だ。これは一種のロシアンジョーク。ビビる必要は何もない。ただしハードなことには変わりないから、決定的瞬間を収めた動画は閲覧注意だぞ!

・全裸で泳ぐ男性

動画を再生すると、1人の全裸男性が、カメラを撮影している友人に向かって何やら話をしている。全裸であることを全く気にしていないあたり、ロシアの香りを濃厚に感じさせる出だしだ。その会話内容をポイントだけざっくり言うと……

友人「気をつけろよ。水の中に穴があるからな。マスだっているんだぞ。マジで気をつけろよ!」

全裸男性「バッキャロー! そんなもん怖いわけねえだろ!」

──といった感じのようだが、要は前振りであろう。やがて、湖にダイブした全裸男性は、すぐに慌て出す。急いで陸地に戻った男性のムスコには大きな魚(マス)が……といった流れ。マスに噛み付かれた男性は、まるでコテカをはめたような姿になってしまったのだ。

・コテカとは?

ここでコテカを知らない人のために簡単に説明すると、ニューギニア島の先住民であるダニ族らが身に付けている民族衣装で、いわゆるペ○スケース。「江頭2:50さんがはめているアレ」と言うと、すぐにイメージできる人は多いかもしれない。

・見た人の反応

このコテカ動画に対して、当然というべきか、海外ニュースサイトやネットユーザーの中には、よく言えば「ジョーク」、悪くいえば「やらせ」を指摘する声は数多い。それどころか、「魚はミミズだと思ったのだから、男性のムスコは超小さいんだな」といった皮肉が効いたコメントも。

・ショーだと思って

私も実際に見てみたのだが……言えるのは「これだけ体を張って “やらせ” だと言うのは逆に気の毒だ」ということ。ショーだと思って楽しめばいいだろう。「マスって怖い!」と真に受ける必要は全くないぞ。マスは怖くない。怖いのはロシア人男性の方だ。

なお、本サイトでは過去にロシアについてムチャクチャたくさん紹介しているから、ロシアという国が気になった人はそちらもチェックしてみてくれ!

参照元:YouTubeMail Online(英語)、weblio「コテカ」
執筆:和才雄一郎

▼こちらがその動画。閲覧注意だ