efbc9191

自分の好みでパンやチーズ、具が選べて、カスタムメイドのサンドイッチが食べられるサブウェイは、ファストフードチェーン店の中でも一線を画していると言えるだろう。

そんな、サブウェイのメリットを、米マクドナルドのある店舗が取り入れることとなり、試験的にカスタムバーガーの販売が開始されることになったというのだ! しかも、フライドポテトの食べ放題までスタートしちゃうらしいぞ!!

・米マクドナルドでカスタムバーガーの販売がスタート!

試験的に、フライドポテトの食べ放題とカスタムバーガーの販売開始を予定しているのは、2016年夏に、米ミズーリ州セントジョセフにオープンする店舗だ。

約600平米もある広い空間を誇る同店では、カウンターで注文する時にハンバーガーのチーズや具を選び、客が席に着くと、店員が商品をテーブルまで運んでくれるシステムなのだそう。

・バーガーの組み合わせは何百種類にも!!

その点がサブウェイと異なるが、カスタマイズの内容により時間がかかることも考えられるので、‟ファスト(速い)” フードとは呼べなくなるかもしれない。

カスタムバーガーの組み合わせは何百種類にもなるとのことで、同店のフランチャイズ・オーナーでマクドナルドを6店舗経営するクリス・ハビガーさんは、「この店はマクドナルドの未来だ」と語っている。店内には、ビデオゲームが組み込まれたテーブルや各種ゲーム台なども置かれるそうで、ファストフード店というよりもレストラン的な趣になるようだ。

・フライドポテト食べ放題も開始予定!

さらに、カスタムバーガーだけでなくフライドポテトの食べ放題も始める予定で、その他にヘルシーなメニューも取り揃えるという。現段階で、カスタムバーガーとフライドポテト食べ放題の料金設定は不明だが、クリスさんは、幅広い客層にアピールできる店舗を目指しているそうだ。

最近、アメリカのマクドナルドはヘルシー指向を目指しているだけに、フライドポテトの食べ放題を始めるとは大胆だなと思ってしまった。だが、カロリーを抑えたい人は、野菜を多目に入れたカスタムバーガーを注文できるし、個々に合わせたメニューが選べるだけに、クリスさんの狙い通り多くの人を惹きつけそうである。

参照元:INDEPENDENTMashable(英語)
執筆:Nekolas