自分が行きたいイベントなどに行く時は、出掛ける前からワクワクするが、渋々と誰かに付き合う場合は、「早く終わらないかな~」なんて思いが心をよぎってしまうものだ。

まさに、そんな瞬間を激写されてしまった女性が、ネットで話題となっているので紹介したい。その女性は、野球場で ‟あり得ない質問” をGoogleで調べていたというのだが、明らかに野球ファンではない彼女は、一体何をググっていたのだろうか!?

・野球場であり得ない質問をググっていた女性が激写される!

ネットで話題となった女性が激写されたのは、カナダ・トロントの球場で行われたトロント・ブルージェイズ対ニューヨーク・ヤンキースの試合だ。明らかに、誰かに付き合って野球観戦に来ていたと思われる彼女は、試合が2回表を迎える試合の序盤で、「バカな質問:どれぐらいで野球の試合って終わるの?????」とスマホでググっていたのである!

・野球ファンじゃない人には拷問並み!?

その様子を、後ろに座っていた男性に撮影されてしまった訳だが、何時間ぐらいで野球の試合が終わるのか知らないとは、野球に関する知識がほぼゼロに違いない。

確かに野球は、短距離陸上競技や水泳のように、すぐに勝負がつくスポーツではないし、スノーボードや体操競技のように技を見て楽しむものでもない。ひいきの選手やチームを見に来た訳でもなく、野球のルールも知らないとなれば、きっと、拷問のように1試合が長く感じてしまうだろう。

・野球を知らなくても、それなりに楽しめるはず……!?

結局、彼女は残りの7回を野球場で過ごすハメになった訳だが、スマホを持っているなら、何とか時間を潰せたのではないだろうか。または、ビールやホットドッグを味わいながら球場の雰囲気を満喫したり、野球を知らなくても、それなりに楽しむ方法を見つけていたと願いたい。ちなみに試合は、7対2でトロント・ブルージェイズが勝ったそうだ。

その女性を連れて行った人も、隣で退屈そうにされるよりは、野球ファンと一緒に観戦に行った方が試合を楽しめたのではないだろうか。自分の趣味に付き合ってもらう時は、しっかりと人選してから出かけた方が良さそうである。

参照元:Twitter ‏@Brad_Gagnonindy100Mashable(英語)
執筆:Nekolas

▼野球場で「どれぐらいで野球の試合って終わるの!?」とググっている人が!