fatboy001

「もしも俺がイケメンだったら〜〜思いの全てを歌にして〜〜君に伝えることでしょ〜〜〜〜だけど俺はイケメンじゃない〜〜心はいつでも半開きぃぃぃ〜〜〜ああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああ!」

…………こんな思いを胸に秘め、毎日身悶えている男性に朗報だ。イケメンに大変身を遂げた男性、いるぞ。しかも体重0.1トンオーバーからのミラクルである。今と昔を見比べると……完全に別人じゃないか!

・肥満だった少年時代

その男性は、イギリス・マンチェスター出身のジェイムズ・ブランプトンさん。海外サイトが報じるところによれば、彼は16歳の頃、体重が約128kgあったという。16歳で128kg……なかなかの数字である。

またジェイムズさんによると、少年の頃は「外に出るよりは家でゲームをするのが好きな子だった」らしく、「肥満児で、学校では周囲の子供に からかわれていた」そうだ。

・減量に成功の後に

そんな彼がダイエットを決意した。そして……2年間で約32kgの減量に成功! 余った皮膚を切除する手術まで受けたらしい。それから彼は順調に自分の体重を減らし……ではなく! 一度体重を落としたにもかかわらず、また太ってしまったのだとか。いわゆるリバウンド。ダイエットあるあるだ。

・体はマッチョ、顔はイケメン

しかし彼はそこからまたダイエットをして、今現在の体重は約99kg。その数字だけを見ると、「ほぼ0.1トンじゃねえか!」と思うかもしれないが、ジェイムズさん自身がSNSで公開している写真を見て欲しい。そこにいるのは、ムキムキのマッチョマン。ぜい肉ではなく筋肉が多いのは明らかである。

何より、顔がワイルド系のイケメンになっているではないか! 体型が変わると顔や雰囲気まで変わることはよくあるが、ここまで変わるなんて……。

・過去に類似の事例も

ちなみにロケットニュース24では、過去に「デブキャラで有名な子役がベッカム似のイケメンになったたケース」もとりあげているから、そちらもチェックしてみてくれ。見れば見るほど、「誰だってイケメンに変身するチャンスはある!」と思えるはずだ。……ちょっと言い過ぎた。

参照元:Twitter @Jim936Mail Online(英語)
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼今の姿は文句なしにイケメンだ。なお太っていた頃の写真は、参照元の「Mail Online」から確認できるぞ

▼ええ体してまんなぁ