本屋水中レゴだらけ従業員がロボット……など世界には変わったホテルがたくさんある。けれども今回ご紹介するホテルも、変わりに変わっている。それは、ライオンがいるホテル!

そ、そんな命に関わるようなホテル泊まりたくないよう!! と怖くなってしまうが、ライオンに食われてしまうような施設が安易に作られるはずがない。うーん、一体どんなホテルなんだろう?

・ロンドン動物園の “ライオンの近くで泊まれるホテル”

「ロンドンには、最高の展望を誇るホテルがたくさん存在していますが、私たちは、動物園付きの部屋をご提供します」。そう豪語するのは、 英のロンドン動物園。なんと動物園がインドライオンを飼育・繁殖している敷地 “ランド・オブ・ライオン” に、ホテルを建設するというのである! その名も『ギリ・ライオン・ロッジ』。

ライオンのそばで眠ることができる素敵な宿泊施設だが、やっぱりちょっと怖そう……。でも心配はいらない。なぜならホテルとライオンの生息地は、フェンスで隔てられているので、寝ている間にライオンに襲われるなんてことは起こらないからだ。

・2016年春にオープン予定

計9棟のロッジで、宿泊料は378〜558ポンド(約7万〜10万円)。飲み物、2コースのディナー、英国式ブレックファーストが用意されており、パスポートや閉園後・開園前の動物園を散歩できるなどの特典付きだ! ホテルのオープンは2016年春に予定されているが、すでに公式サイトにて予約が受け付けられている。

ホテルが建つ “ランド・オブ・ライオン” も改築が進められており、ホテルのオープン時には広さ2500平方メートルにまで拡大されるのだとか。かなり広く感じられるが、宿泊中はライオンの吠える声が間近に聞こえるということである。

・絶滅が心配されているインドライオン

施設内で飼育・繁殖されているインドライオンは、アフリカライオンよりも小柄。かつてはアジア一帯に生息していたが、数々の地域で絶滅し、今では野生のインドライオンはインドのギル森林国立公園に生息するだけとなった。

けれども懸命な保護活動により、現在では約500頭まで回復したということだ。ちなみにこの『ギリ・ライオン・ロッジ』は、ギリ森林国立公園の雰囲気をイメージしてデザインされたという。

大都会ロンドンで、ライオンの生活の中にしばし身を置くのは、どんな感じがするのかな? 興味のある人は、一度チェックしてみてはいかがだろうか。

参照元:ZSL London ZooFacebookThe DodoEgypt Independent(英語)
執筆:小千谷サチ

▼ロッジの完成予想図