0a
『スター・ウォーズ』と言えば、テーンテーンテテテテーテで始まるあのテーマソング! いまその “演奏してみた動画” がめちゃくちゃカッコイイと話題となっている。

何がどうカッコイイのかというと……なんと31もあるオーケストラパートを9種類のギターで演奏。その音色が合わさったとき、なんとも宇宙的なシンフォニーが誕生したのである! さっそく動画「Star Wars Theme (Guitar Orchestra) – Cooper Carter」で確認だ!

・SWのテーマをギターだけで演奏したらこうなった

動画に映し出されているのは、ミュージシャンのクーパー・カーターさんだ。クーパーさんが大きく映し出された瞬間、パっと画面が16分割された! 

それぞれの画面に映し出されているのはすべてギターだ。クーパーさんは、あの壮大なスター・ウォーズのテーマをギターのみで演奏しようというのである。

・宇宙的にカッコイイ!

9種のギターが用いられているとはいえ、同じ楽器だけってどうなんだろう。実際に聞いてみたところ……ほんげええええええええ! めちゃくちゃカッコイイじゃないか!! 重みがあり、かつ目を閉じるとそこに銀河が広がるような宇宙的な仕上がり。聞いているだけでワクワクが止まらなくなるのだ! 

・ネットユーザーから絶賛の嵐

この演奏にはネットユーザーからも、

「すげえええええええ!」
「なんてカッコいいんだ!」
「くっそ、これはやられたぜ」
「言葉が出てこないわ。すばらしい、心から!」
「もっと演奏してほしい!!」
「フォースと共にあらんことを。本当に驚いたわ」

と、絶賛の声が寄せられている。

まったくギターだけというのにも驚くのに、SWの世界観にもピッタリなこの演奏動画。これは、公式のオーケストラ ver にも引けをとらない。いや、このまま映画でも使ってほしいくらいである!!

参照元:YouTubeFacebookMashable(英語)
執筆:沢井メグ

▼こちらがその動画だ!

▼それぞれのパートの演奏も公開されているぞ