女性は妊娠・子育ての期間は離職せざるを得なかったり、思うように仕事ができなものである。それが予期せぬ妊娠だった場合は、自分の人生プランが狂ってしまうことだってあるだろう。

そんな、10代で妊娠して高校を中退した女性が、後に復学して学位を取り、美容帝国を築き億万長者になった姿が話題となっている。彼女が、努力して手に入れた超豪華なセレブライフと、人生観が最高にカッコいいぞ!!

・10代でシングルマザーになった女性が人生の巻き返しに奮闘!

英リバプール出身で33歳のケイト・スチュワートさんは、17歳で妊娠して高校を中退し、2ポンド50ペンス(約465円)という時給で、将来性のない仕事をして生活していたという。

そして、周囲から「生活保護を受け取りながら、もっと子供を作るだけの人生になる」と決めつけられたことで闘志が沸き、学校へ戻ることを決意。こうして、勉学に励む間も秘書のバイトと子育てに奮闘しながら、経営学の学位を取得したのである。

・23歳にして億万長者に!!

大学を卒業後、会社を設立したケイトさんは資金を上手に投資し、たった23歳にして億万長者に! 日焼けサロンとヘアサロンを幾つか経営する彼女は、その後も、リバプールの観光名所ヘリテイジ・マーケットを買い取り、投資を続けて資産を増やし続けていったのだ。

そんな忙しく働く彼女は、出張する時にほぼ手ブラで出かけるのだとか。いつも高級ホテル「W Hotel:ダブル・ホテル」に宿泊する彼女は、‟デザイナーズ・ワードローブ・ルームサービス” なるサービスを利用するのである。

・時間の管理が人生の鍵!

このサービスは、ネットで衣服を選んで、ホテルで受け取ることができるというもの。しかも、マーク・ジェイコブスや、ステラ・マッカートニーなどの一流デザイナーズブランド4000点ほどが取り揃えられているという。

「1秒でも時間は惜しいし、時間の管理が人生の鍵」だという多忙な彼女は、荷造りや空港での荷物受け取りにかかる時間を節約。また、「覚えていてもらうことが大切なので、イメージが全てなんです」ともいうケイトさんは、24万2000ポンド(約4500万円)もするダイヤのブレスレットも、ビジネスの世界で戦うための ‟鎧” だとも語っている。

男性から高級品をプレゼントされる女性も羨ましいが、自分で努力して築いたお金で、高級品を ‟鎧” として身に着けるなんてカッコ良すぎる!! 自立した女性として、ぜひケイトさんをお手本にしたいものである。

参照元:Mail OnlineDaily Record(英語)
執筆:Nekolas