kakuseizai_02

もし、あなたが覚せい剤に手を出してしまったら……。実は今、そんなイヤな未来をシミュレーションできるアプリが海外で話題になっている。そのアプリを使えば、覚せい剤の使用に伴ってボロボロになっていく自分の顔を確認できるのだ。

これはやるっきゃない! ロケットニュース24でシャブ・シャブ・シャブじゃあ! ……というわけで、編集部内で実際に試してみたので、アプリと併せて紹介しよう。

・Appからダウンロードできる無料アプリ

まず最初に、問題のアプリについて簡単に触れておきたい。そのアプリ『Ice Effex』は、App Store からダウンロードできる無料アプリだ。なお “Ice” は、覚せい剤中毒者のことを指す俗語である。

・覚せい剤にハマった自分の姿が……

このアプリを開発したのは、オーストラリア在住のカップル。彼らは「覚せい剤に手を出そうとするティーンエイジャーを思いとどまらせたい」という気持ちから、アプリを世に出したそうだ。

そのやり方は簡単で、アプリを立ち上げて自撮りすればOK。あとはそのまま進んでいけば、3カ月後、6カ月後、1年後の自分の姿が表示されるぞ。実際に自分でやってみると……うわ〜! 確かに皮膚がボロボロに。でも、何か違和感ないかも……。

wasai_henka

・編集部内で実践

編集部内で試してみた感触としては、使用歴が長くなるに従って、誰もが顔の斑点が増えていく。しかし、覚せい剤常習者の特徴の1つである “目の下のくぼみ” は表れないようだ。ということは、もし本当に覚せい剤に手を出したら、アプリの画像より酷いことになるかも……。

とにかく、覚せい剤の使用は絶対ダメ! 次のページに掲載している編集部内での実践画像を確認しつつ、そのヤバさを心に刻んでおこう。

参考リンク:App Store 『Ice Effex』Mail Online(英語)
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.