sperm001

言うまでもないことだが、精子に与えられた目的は卵子にトライを決めることである。そして受精卵となり、やがて赤ちゃんが産まれる。……それが精子の生き様、言うなれば “精子道” だ。

だがしかし! そんな一般的な “精子道” とは全くかけ離れた形で精子を活用している女性が、今話題になっている。その女性は精子をどう使っているのかというと……なんと美容! まるで化粧水のように、精子を自分の顔にペタペタと塗りまくっているのだ。彼女自身が公開したレクチャー動画とともに紹介しよう。

・イギリスの美容ブロガー

その女性は、イギリス・バッキンガムシャー出身のトレイシー・キスさん。現在28歳で2児の母親だという彼女は、美容ブロガーとしても活躍している。そんな彼女がぶちまけた驚きの美容法が、先述の通り “精子フェイシャルケア” だ。

・使用感は「心地いい」

……そう聞いて、「あら、いいですね」となる人は少数派かもしれない。しかしトレイシーさんによれば、精子を肌に塗ると「信じられないほどヒヤっとして心地よく、ハッカ入りのガムを噛んでいるみたい」……なのだそうだ。

しかも、精子フェイシャルケアを毎日やっているおかげで、「お肌のコンディションはずいぶん良くなった」のだとか。

・精子フェイシャルケアのやり方

気になる方法だが、まず顔に精子を塗る。そして5分〜20分ほど置いてから、お湯を含ませたシートで精子拭き取る──これだけだ。ただし、精子を落とすときには、トレイシーさんでも「気持ち悪い」らしい。

・誰の精子?

また顔に塗るための精子は、彼女自身の男友達から提供してもらっているようだ。と言っても、男友達の精子が、毎日トレイシーさんの顔にダイレクト搬送されているわけではない。

そうではなく、その男性は自分の精子を一端プラスチックのケースに出し、それをトレイシーさんに手渡しているとのこと。言ってみれば、男友達の “セルフサービス” によって、精子は彼女のお肌へと届けられるのである。

なお男友達の精子の放出作業について、トレイシーさんは「一切関与していない」としている。

・実践は自己責任で

……このように、色々な意味でハードルが高い “精子フェイシャルケア” 。トレイシーさんは自ら作った動画でその実演までしているのだ。「自分もやってみたい!」と考えている人には参考になるかもしれないが、実践は自己責任で頼むぞ!

参照元:YouTubeMail Online(英語)
執筆:和才雄一郎

▼実践動画には本物の精子も出てくるので閲覧注意














▼食事中の閲覧は止めておこう!