顔見知り程度でも、FacebookなどのSNSでは簡単に ‟友達” になってしまいがちだが、やはり、良く知らない相手なら注意が必要なようだ。

というのも、万馬券をゲットして、喜びのあまり自撮り写真をFacebookに投稿した女性が、第三者に券のバーコードがバレて換金されてしまったのである!! ネット上だけのつながりは、真の友情とは違うということがよ~く分かるニュースをお伝えしたい。

・万馬券をFacebookに投稿して喜びをシェアしたら、トンでもない結果に!!

オーストラリアのパース出身のシャンテルさんという女性が、メルボルンカップで馬券を購入し、825豪ドル(約7万2000円)も勝ったという。そして、彼女はその興奮を友人にシェアしたいと、万馬券を持って大喜びしている自撮り写真を、Facebookに投稿したのである。

ところが喜びも束の間、シャンテルさんの投稿を見た誰かが、写真に写っていた馬券のバーコードを読み取り換金してしまったのだ!

・Facebookの ‟友達” 全員が容疑者に!

勝つどころか、せっかく当てた馬券もパアになってしまったうえ、Facebook上の友達全員を疑わなくてはならなくなってしまったシャンテルさん。おそらくお金よりも、友達への信用を失ってしまったことの方が痛かったに違いない。

彼女は、「Facebookで、私と ‟友達” になっている犯罪者へ。私の写真を使って換金するなんて、あんたって本当にクソだわ! せっかくの日を台無しにされてしまった」と書き込んでいる。

・犯人を突き止めるべく捜査中!

そして、シャンテルさんと一緒にメルボルンカップへ行った友人サムさんも、10豪ドル(約870円)の当たり券の写真をFacebookに載せていたため、同様の被害に遭っている。二人のFacebookアカウントはプライベート設定になっているため、犯人が友達の誰かであることは間違いないとのこと。

二人の馬券が換金された場所には監視カメラが設置されており、犯人を突き止めるべく捜査が行われているそうだ。

メルボルンカップでは、観戦に訪れる女性の派手な帽子も話題となるが、オシャレな帽子で正装していたシャンテルさんも、気合いを入れて出かけていたに違いない。楽しみにしていたイベントが、心ない友人のせいで最悪の事態となってしまい、ただ同情するばかりである。

参照元:TwitterMashableTRIPLE M(英語)
執筆:Nekolas

▼万馬券をFacebookに投稿して喜びをシェアしたら、トンでもない結果に!!