hatoribrothers

あなたには兄弟がいるだろうか? 兄弟がいると、子供のころから何かと比較されるものである。そのことにコンプレックスを感じている人も少なくないはずだ。「お姉ちゃんみたいにしっかりしなさい!」 うるせぇよ母ちゃん!

ドイツの大学が、長男・長女は他の兄弟よりわずかに頭が良い傾向がある、という調査結果を発表した。これ系の話、昔からよく聞くけどホントかよ? 長男・長女の大勝利となるのか。次男・次女は震えて続きを読んでくれ!

・第一子は頭が良い?

海外のニュースサイトによると、ドイツのライプツィヒ大学とヨハネス・グーテンベルク大学(マインツ大学)の研究者が、2万人以上を対象に「出生順が人格に与える影響」の調査を行った。その結果、「第一子は、他の兄弟よりもわずかではあるが頭が良い傾向にある」ことが判明したらしい。

いやはや、兄弟がいる人々に様々な感情を巻き起こしそうな内容である。

・絶対そう、というわけじゃない

注意していただきたいのは、これは全てのケースでの話ではないし、決定的というわけではないようだ。加えて、外向性、情緒安定性、勤勉性、誠実性といった性格特性や想像力にも、生まれた順番は特に影響がなかったとのことである。

にしても、そのわずかに生じた頭の良さの違いの原因は何なのか? それは両親の “やる気” の差だという! なんやそれ!?

・テンションMAXは最初だけ?

こういうことらしい。第一子は、それ以降の子供と比べると、より手を掛けて育てられる。両親もそれだけ教育に熱心になるというものだ。その結果、他の兄弟よりも頭が良くなることが多いと。たしかに、最初と2回目以降じゃテンション変わるよな! なんだかフワッとした話だが、わからなくもない。

・教えると頭が良くなる?

もちろん、それだけではないぞ。長男・長女は、幼い頃から他の兄弟に何かを教えることが必然的に多くなる。自分が知っていることを思い出し、組み立てて、わかりやすく兄弟に伝える。そういった経験も、一つの要因になっているようだ。

・結局、自分次第だ!

ここまで読めば、別に第一子が頭がいい! というわけではないことがわかるはず。次男・次女の人たちは安心してくれ。やはり、生まれた順番を気にするよりは、自分の頑張り次第ということなのだろうか。

参照元:Mail OnlineScience DailyABC NEWSPNAS(英語)
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.