主人公のマーティが、科学者ドクの作ったデロリアン・タイムマシンで、30年後の未来へ行ってしまうSFコメディ映画の最高傑作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(以下『BTTF』)。その第2作で、マーティが行く未来が2015年10月21日なわけだが、この日は世界的に大きな盛り上がりを見せた。

そんななか、第2作でマーティが未来で履く、自動で靴ひもを結んでしまうスニーカーを、ナイキが限定発売すると発表したのである!

・ナイキが『BTTF Part2』に登場したスニーカーを限定発売!!

2016年春にナイキが限定発売する、自動ひも結び機能搭載のスニーカーの名は「Nike Mag:ナイキ・マグ」。映画では、マーティがスニーカーを履くと自動で靴ひもがキュっと締まり、イチイチひもを結ばなくてもよい仕様になっている。

2011年にナイキは、自動でひもを結ぶ機能は搭載されていないが、『BTTF Part2』のスニーカーをモデルにした「Nike Air Mag:ナイキ・エア・マグ」を、1510足のみ限定販売したことがある。

・マイケル・J・フォックスもスニーカーに大喜び!

そして、いよいよ来春に発売されるモデルは、足を入れるとスニーカーが動きを探知して、靴ひもが自動的に締まる機能が付いた、まさに映画と同じ作りとなっているのだ!!

すでに、マーティ役を演じたマイケル・J・フォックスはナイキ・マグを試着しており、彼がスニーカーを試している動画がナカナカ興味深い。

「かかとに体重をかけて下さい」と説明を受けているマイケルがその通りにすると、‟ウィ~ン!” と音を立てながら、ひもが自動で締まっているではないか!! 思わずマイケルも、「すごいな!!」と驚嘆の声を上げている。さらに、スニーカーのサイドに付いたボタンで、ひもの締め具合の調節が可能なようだ。

・オークション販売で収益はマイケルの慈善団体へ

超ハイテクなデザインだけに、限定販売となるナイキ・マグは、オークションで落札した人のみが手にすることができる。オークションの収益は、パーキンソン病を患うマイケルの慈善団体に全て寄付されるそうだ。

ナイキ・マグに一般人の手が届くのはしばらく先になりそうだが、これを機に、ハイテク・スニーカーブームが到来したりするかもしれない。

参照元:YouTubeTwitterMashableWIRED(英語)
執筆:Nekolas

▼ナイキが『BTTF Part2』に登場するハイテク・スニーカーを限定発売!!

▼マイケルがナイキ・マグを試着している動画はこちら

▼スニーカーの収益は、マイケルの慈善団体へ寄付されることに