2

手話ができることで有名なゴリラのココは、1000以上の単語を習得し、人間と意志の疎通を図ることができる。そんな、天才ゴリラのココは大の猫好きであることでも知られ、44歳の誕生日に、ココが2匹の子猫を家族に迎えママとなった。

大きな体のココと、まだ小さな子猫がじゃれ合う動画「Meet Koko’s New Kittens」は超~ほのぼので、思いっきり癒されてしまうこと間違いナシだ!

・天才ゴリラのココは子猫が大好き!

赤ちゃんが大好きなココは、手話でよく ‟Baby(ベイビー)がほしい” と表現していたという。ココ自身は出産を経験していないが、ゴリラのぬいぐるみを与えられると抱っこして、ぬいぐるみの手脚を動かして手話のポーズを取らせていたこともあったそうだ。

1984年には、ココが飼育員のフランシーン・パターソンさんに、以前から大好きだった子猫をクリスマスプレゼントに欲しいとお願いして、子猫を飼って一緒に生活したこともあるほどだ。

・44歳の誕生日に2匹の子猫のママに!

そして44歳の誕生日に、子猫が数匹入った段ボール箱を差し出されたココは、灰色のニャンコに一目惚れ! 「ミス・グレイ」と名付けられたフワフワの子猫をココが抱き上げると、ネコちゃんも大きなゴリラを怖がる様子もなくピッタリと寄り添い、その姿はまるで親子のようだ。

次に、ココは黒縞模様の子猫も気に入り、「ミス・ブラック」と命名されたニャンコともじゃれ合い、すっかり仲良しになった。こうしてココは、2匹の子猫を新しい家族として迎え、ママになったのである。

・頭に子猫を載せたココの姿に癒されっぱなし!!

動画の中で最高にほのぼのなのが、ココがフランシーンさんに手話で、「頭の上に載せて」とお願いする場面だ。早速、彼女がココの頭の上にミス・グレイを載せると、まるでココがフワフワの灰色の帽子を被っているかのようで、その画に誰もが癒されてしまうに違いない。

以前に、ココが飼っていた猫は車にひかれて死んでしまったとのことで、その時ココは、手話で ‟悲しい” と気持ちを表現していたそうだ。今度は、ココとニャンコ2匹が末永く仲良く暮らせるよう願いたいものだ。

参照元:YouTubeMail Online(英語)
執筆:Nekolas

▼ココが子猫を選ぶ動画はこちら。超ほのぼの映像に癒されること間違いナシ!!