151009samsung001

つい先日 iPhone6s が発売されたばかりだというのに、巷ではすでに iPhone8 の噂が出始めている。なんでもアップルは iPhone8 に、曲げることができる『OLEDディスプレイ』の採用を検討しているのだとか……。

ところがそんなアップルに先んじて、すでにサムスンが “折りたたみ式ディスプレイのスマホ” を来年発売する準備を進めているそうだ。そこで今回は、噂のスマホについて調査したぞ!!

・大画面をコンパクトに!

サムスン関連のニュースを扱っているサイト「SamMobile」によれば、現段階で『プロジェクト・バリー』と仮の名で呼ばれているらしい噂のスマホ。OLEDディスプレイの曲がるという特徴を活かし、スマホにタブレット並みのデカい画面を付けるというのだから驚きだ。

・ヒントは2013年のコンセプトデザイン

残念なことに、現段階でプロジェクト・バリーの画像は明らかにされていない。だが、プロジェクト・バリーがどのようなスマホになるのか予想することは可能だ。ヒントになるのは、以前に行われたコンセプトデザイン発表である。

2013年の発表会でサムスンは、「曲げられる画面」をテーマに3つのデザインを紹介した。1つは画面が曲げられてサイドまで回り込んでいる携帯。これはすでに Galaxy S6 edge などで実現している。

・革新的で大胆

そして来年発売されるのでは? と噂されているのが残りの2つのコンセプトだ。1つは画面がまるで絵巻のように収納可能なもの。

そしてもう1つのコンセプトは、財布のように折りたためる画面を持ったタイプである。これは小型タブレットサイズの画面を、普通のスマホサイズに折りたたむことができるのだ。

海外サイトでは、今回サムスンが発表するプロジェクト・バリーは、この最後のコンセプトに近いデザインのでは? と予想されている。つまり、「噂のスマホは折りたたみ式なのでは!?」という見方が有力なようなのだ。

・続報を待とう!

今の時点では噂レベルの話のため、はっきりそうだとは言いきれないが……。とにかくロケットニュース24では、新たな情報をキャッチ次第、また報告するぞ!

参照元:YouTubeBGRMashableSamMobile(英語)
執筆:ゴールド土方
イラスト:Rocketnews24.