鷹さん、チョコボールさん、しみけんさんと言えば……もうお分かりだろう。そう、日本を代表する “男優” さんたちだ。きっと多くの殿方が、そんな “男優” さんの技を盗もうと夜な夜な独学に励んできたはずである!

うんうん、やっぱり良き先生を見つけることが何事も上達の早道だよね。そしてこの度、世界一有名なレジェンド “男優” であるロッコ・シフレディさんが、大学を設立したというではないか! 勉強するのは……政治でも文学でもなく、もちろんアレだ!! う~む、一体どんなことが学べるのだろう?

・世界的に有名な “男優” ロッコ・シフレディさん

イタリア、いや、世界を代表する “男優” さんといえば、そうロッコ・シフレディさんだ。自分の職業に誇りを持ち、星の数ほどの女たちを切り渡ってきた彼。

「全力を傾けて撮影に臨む。くだらないものは嫌いだ」「フランスとイタリアでは、有名になりすぎて外を歩けなかった」「プライベートでは3人の女性を一度に相手にしない。疲れるからね」などの語録でも知られている。

・大学を設立し、技や情熱を伝えて行く

40才で現役を引退し、現在は監督として活躍しているシフレディさんが、この度大学『ハード・アカデミー』を設立することを発表した。もちろん学べるのは、性に関する “究極奥義” ! これまで彼が培ってきた技や、ショーに関する情熱を男女問わずに教えてくれるというのだ。

ええ〜、そんなん大人気になるに決まってる……という予想の通り、出願者は数千人にも上ったのだとか。結局シフレディさん自ら、カメラ写りやリアクションなどのテストを行い、最終的に21名(男性14名、女性7名)の第一期の生徒が選出されたという。

・「触手モノ」や「ブッカケの歴史」なども学べるよ!

そしてカリキュラムもなかなか興味深い。ただの技術だけでなく、「長時間かつ有意義なエレクト」や「ブッカケの歴史」「人間の性的指向について」「アジアの文化:触手モノの観賞方法」など、広く深くセクシー業界を理解するためのコースが満載である。余談だが、ブッカケは “Sushi(寿司)” と同じように海外でもそのまま通じるようだ。

他にも心がくすぐられるコースがたくさんあるが、名前からして際どいものばかり。とてもここでは紹介できそうにない。ちなみに授業風景は “リアリティ・ショー” として放送される予定もあるようだ。

ということで、三度のメシよりアレが好きな方は、第二期に応募してみてはいかがだろうか? シフレディさんの加護を得て、生き馬の目を抜くセクシー業界で輝く日が来るかもしれないぞ! 

参照元:IMDbIndependentMetro(英語)Facebook(イタリア語)
執筆:小千谷サチ

▼大学のプロモーション動画

▼右がシフレディさん。撮影風景かな?

▼数多の賞を受賞してきた実力者だ!