かつてSNSが存在しなかった時代、自分が犯した罪を声を大にして語る人はそういなかった。しかし、FacebookやTwitterなどで、簡単に他人から注目を浴びられる現代は、少し事情が変わってきたようだ。

というのも銀行強盗が、盗んだ札束を手にしてハシャぎまくっている超おバカな写真をSNSに連投し、あえなく逮捕されたからだ。「俺ってワルなんだぜ!」と、黙っていられずにSNSに投稿してしまうマヌケぶりが、写真からイタいほど伝わって来るのである!

・銀行強盗が札束と一緒に写った写真をFacebookに投稿!


米オハイオ州アッシュビルに住むジョン・モーガン(28歳)と彼の恋人アシュリー・デュボエ(24歳)は、2015年8月28日に地元の銀行に押し入り、銀行強盗を働いた。

大金を手にしたカップルは、こっそりと札束を眺めてほくそ笑むという楽しみ方はできなかった模様で、なんと、Facebookに分厚い札束を手にしてハシャぎまくる自撮り写真を連投してしまったのだ!

・その写真のバカ丸出し感がハンパない!!

しかも、その写真のバカっぷりが、卒倒してしまうほどのレベルなのである! 顔にまでタトゥーを施したモーガンが、札束を電話に見立てて会話をしているポーズやら、大口を開けて丸めた札束をくわえている写真は、まるで「銀行強盗をしたから捕まえてください」と言わんばかりなのだ。

一連の写真がFacebookに投稿されると、当然のごとく瞬く間にネット上で拡散され、警察にモーガンの情報が届くことに……。

・過去にも犯人は銀行強盗の前科あり!

こうして、バカップルはあえなく銀行強盗の容疑で逮捕され、保釈金は25万ドル(約3000万円)に設定されている。モーガンは、過去にも銀行強盗の罪で5年間服役していた前科があるとのこと。なので、「一度痛い目に遭っているのなら、もっとうまく立ち回れば良かったのに」といったコメントもSNSに寄せられている。

しかも、お札は細菌だらけでトイレより汚いと言われているのに、あんな分厚い札束を口にくわえてしまうとは……。今回ばかりはさすがに凝りて、出所後にしっかりと更生してほしいものだ。

参照元:Facebook @Rachel DePompa NBC12Mashable(英語)
執筆:Nekolas

▼札束を電話に見立てて会話中!?