main

様々な画像が投稿されるInstagram(インスタグラム)。なかには意識が高い画像を投稿する人たちもいる。そんな意識高い Instagram 画像を元に作られたコラ画像が、妙に笑える不思議な仕上がりなので、ぜひご紹介したい。

「#slowlife」とタグが付けられた自撮りや風景などの画像たちは、私のような意識の低い人間からすると眩しすぎるくらいだ。そんな輝かしい画像をちょい台無しにした感のあるコラの数々は、元画像の撮影者から「余計な事すんな!」とキレられそうな作品ばかり。それらは作者のFacebookで公開されているので早速チェックしてみよう。

・Instagram のイケてる画像を……

コラを作ったのはタイのカメラマン、チョンプー・バリトンさんだ。シャレオツな自作料理、育てているサボテン、Macのノートパソコン、砂浜に座る自分の後ろ姿……などなど、意識高い系の人が投稿した “いい感じの画像” を、これまたバリトンさんが “いい感じに台無し” にしているので笑ってしまう。

・写ってない部分を想像してみた

ではどんなコラなのか? わかりやすく言うと、「イケてる写真だけど、写ってない部分はそうでもないんでしょ?」という作品である。その画像のフレーム外では実はこんなことが起きているのだろうと想像し、元画像と組み合わせてその全景を新しく作り出しているのだ。コラにされた側はなかなか恥ずかしいと思うのだが……どうだろうか。

・アート作品としても素晴らしい

ここまで読んで、「バリトンさん、ちょっと性格悪くない?」と思ってしまった人もいるかもしれない。しかしだ。他人が撮影した写真の背景などに合わせて、違和感なく組み合わせられた作品の数々からは、素人目から見てもその労力がうかがえる。自分の想像を具現化したアート作品としても一見の価値があるぞ!

参照元:FacebookMashable(英語)
執筆:あひるねこ

▼なんともシャレオツな料理だが……。

▼一気に生活感満載に。

▼ヨガのヘッドスタンド。これはすごい!

▼実は支えてまーす!

▼育てているサボテン。こいつもシャレオツだ。しかし……。

▼周り汚えええええ!

▼意識高いといえばアップルは外せないだろう。

▼雑然とした部屋にむしろ親近感が湧くぞ。

▼自転車でスローライフ。憧れる。

▼邪魔だ! どけろ!

▼素敵すぎて眩しい写真だが……。

▼なんだろう。素敵感が薄れた気がする。