main

あなたは真っ暗で、身動きもろくに出来ないような状況に耐えられるだろうか? しかも聞いて震えろ! 2日間だ! 断言しよう、私なら発狂する。しかしロシアで、そんな生き地獄から見事生還を果たした犬が現れたというのだ。

さらに驚くべきことに、その犬は妊娠していたというではないか。そんな極限状態から無事に救出されるなんて、これは奇跡を超えた奇跡と呼んでいいだろう。YouTubeで公開されている動画で、その超ミラクルを目の当たりにしてほしい。

・作業員のミスで生き埋めに

そもそもどうしてこんなことが起きてしまったのか。海外のニュースサイトによれば、事の発端はこうだ。ロシアの都市ヴォロネジで、歩道の一部が陥没してしまったらしい。なんとその穴に、犬が入り込んでしまったというのだ! そしてあろうことか、犬に気付かずそのまま作業員が舗装してしまったと……。バカッ!

・犬を助け出せ!

幸いだったのが、犬の鳴き声に地元住民が気付き、救助に乗り出したことだ。ブロックを外していく様子を見ると、まさかこの下に犬が埋まっているなんて想像もできない。しかし、男性が砂をかき出していくと……奥に犬の顔が! 生きているぞ!! その瞬間は思わず感動だ。撮影者の女性の声も涙で震えている。

・2日ぶりの生還

久々に日の光を見たミラクルドッグは、最初は自力で出てこられない状態のようだ。2日間も飲まず食わずだったのだから無理もない。それから外に出してもらうと、犬はシッポを振りながら見守っていた人々にすり寄っていく……。

思わずグッとくる姿だ。グスン、無事でよかったね~。その後、犬は救助センターで回復中ということである。まさに奇跡や……。

参照元:YouTubeMail Online(英語)
執筆:あひるねこ

▼よく生きてた! 頑張った!