1

生きていると、フッとしたことで「ごめんなさい」の大切さが身に染みることがある。どんなに腹が立っていても、心のこもった「ごめんなさい」を言われると……アラ不思議。怒った気持ちが、水に流されていくのだ。

え? 最近、心のこもった「ごめんなさい」なんてされていないって? なら今回は、あるワンコ動画をご紹介しよう。イタズラをしてしまったワンコが飼い主さんに謝っているのだが、その姿勢に「ごめんね」の心が込められまくり! こんな謝り方されたら、全てを投げ出して許してあげたくなっちゃうよ〜!!

Facebook 上で公開されたこの動画。1人の男性がワンコに向かって何かお説教をしている。イタリア語なので、彼が何を言っているか分からないが、海外サイト Mashable のコメント欄によると、どうやらワンコはソファに穴を掘ってしまったようだ……。

ご主人の言葉に、耳を傾けるワンコ。とても神妙な態度だ。しかし動画が12秒辺りを過ぎた頃、ワンコが突然、頭でグイッとご主人を押し倒したではないか! 男性はビックリしつつも、お説教を続ける。けれどもおでこを男性の肩にずーっと押し付けたままでジッとしているワンコ。

なんだかワンコが、「ごめんね! ごめんね!! これくらい反省しています」と態度で示しているように見えるなあ……。ああ、こんなに謝られたら、単なる視聴者である私(筆者)が「もう、許したる!」って画面の中に割って入りたくなるよ!

その後、男性は「分かった。仲直りだ」とワンコとハグするのだが、こんな風に謝られたら許しちゃうよね!……ってもしかしたら、ワンコはそんな人間心理を見越していたのかも!?

参照元:RumbleMashable(英語)
執筆:小千谷サチ

▼こんな風に謝ったことが、君にはあるか!?


Guilty dog desperately asks for forgiveness by mrazzi on Rumble