0

デカい! アメリカは何だってデカい!! 「アメリカンサイズ」という言葉があるように、コーラもデカいし、服だってデカい! そして、美女だってデカいのだー!!

……ということで、今回ご紹介するのは米国のモデル “ローレン・ウィリアムズ” さん(26)。彼女の何が“アメリカンサイズ”かって? それは驚異の足の長さ! 124cmと小学生の身長並の長い足を持つモデルなのだ!

・米国一の長い足モデル


ブロンドの髪に、ローレン・ウィリアムズさん。画像を見ただけで、彼女はかなり背が高いことがわかる。その身長はなんと6.4フィート(約195cm)!! それだけでもビックリなのだが、世界を驚かせているのはその足の長さだ。なんと49インチ(約124cm)もあるというのである!

・股下124cm / 徳川綱吉の身長とほぼ同じ

124cm……だと!? 124cmというと、日本の7歳男児の平均身長(2012年)より3センチ高い程度。子供がすっぽり入ってしまう長さだ。さらに言うなら、伝えられている徳川5代将軍・徳川綱吉の身長とほぼ同じじゃないか!

そんなローレンさんに踏みつけられるところを想像すると……うーん、これはM属性でなくとも、ちょっとドキドキしてしまう光景である。

・元バレー選手だった

実は、彼女は元スポーツ選手。2007年~2011年はバレーボール選手として活躍していたそう。そして、その後はモデルに転身。ハイファッションからスポーツウェアまで、幅広いジャンルを着こなしているとのことである。

スポーツの世界から、モデルへと活動の場を変えたローレンさん。足の長さ並のスケールのデカい活躍に期待だ!

参照元:YouTubeFacebookMail OnlineClassic Giraffe(英語)、健康百科
執筆:沢井メグ

こちらもどうぞ → 世界中の美人を探訪する「世界探訪シリーズ


▼こちらがローレンさんだ!

▼座っているとそこまで高身長に見えない。本当に足長美人さんなんだなぁ