みなさん、ご注目! なんと世界的に有名なハリポタこと『ハリー・ポッター・シリーズ』に関する、新たな事実が明らかになったのだ! それは……“名前を言ってはいけないあの人” こと “闇の帝王”、「ヴォルデモート」の名前の発音の仕方!!

なんと、作者J・K・ローリングさんによると、「ヴォルデモートの本当の名前の呼び方は、ヴォルデモー」なのだとか! 第1作の発表から20年近く……今、ファンの間に激震が走っているぞーーーーー!!

・闇の帝王は、本当はヴォルデモー?


今回、『ハリー・ポッター・シリーズ』のトリビアが明かされたのは、作者J・K・ローリングさんのツイッターでのこと。

ある男性が「これ、あまり知られていないハリポタ関連のトリビアだけど、ヴォルデモート(Voldemort)の最後の T は発音しないんだよ」とつぶやいたのだ。

マジかよ!?  と皆があぜんとなる中、そこに降臨したのが J・K・ローリングさん。確かにフランス語のように最後の T は発音しないと認め、「私はヴォルデモーと発音しているわ」と返信したのだ! 作者からの裏付けキターーーー!

・ファンは大騒ぎ「ごめんなさい!」「何で今さら」

ということで、もちろんハリポタファンは大騒ぎ。「ごめんなさい。これまで間違った発音をしていました」との声があったり、「もっと早く、ハリポタ映画の監督に言ってあげるべきだったね」「ハリポタが誕生してからもう20年近く経ってるのに、何で今さら……」と戸惑う人も多かった。

ちなみにヴォルデモーの発音は、フランス語の「vol de mort(死の飛行)」や「voleur de mort(死から盗む)」などに似ているとの指摘も寄せられているのだとか。う〜ん、なんだか “名前を言ってはいけないあの人” の雰囲気にピッタリだ。

2007年に小説の最終巻が出た後でも、変わらずファンの心をつかみ続けている『ハリー・ポッター・シリーズ』。さてさて、ヴォルデモーって呼び方に慣れることができるかな?

参照元:Twitter @jk_rowlingMail Online(英語)、Facebook
執筆:小千谷サチ

▼ファンの「ヴォルデモート(Voldemort)の最後の T は発音しないんだよ」というつぶやきに……

▼ J・K・ローリングさんが返信

▼ハリーとヴォルデモーの戦いのシーン