result (1)

性に対して多感な思春期男子。マンゴーを食べても、沖縄銘菓「チンスコウ」を買っても、レマン湖を訪れても……彼らは、なんだかモヤモヤ、いや、ムラムラしてしまうのだとか。

ならそんな思春期男子たちが、今回のマーチングバンドの動きを見たらどう思うだろうか? なぜなら、バンドの隊列が「男性器っぽい形」になって、「イヤラシイ動きを見せた」と言うではないか! しかも罰金騒動にまで発展したというのだから、これは……証拠動画『Kansas State Marching Band Doing What???』をチェックせねばっっっ!

・カンザス州立大学のマーチングバンドが話題!

これまで当サイトでは、様々な素晴らしいマーチングバンドのパフォーマンスをお伝えしてきた。しかし現在、カンザス州立大学のマーチングバンドが行ったパフォーマンスが、別の意味で話題になっているのだ。

2015年9月8日、アメリカンフットボール開幕戦のハーフタイムショーで、問題のパフォーマンスは行われた。その動画を見てみると、バンドのメンバーが、向かって右側に『スタートレック』の宇宙船「USSエンタープライズ号」を。左側に、対戦相手であるカンザス大学のマスコット、鳥の「ジェイホーク」を形作っている。

・鳥の口の中に、男性器っぽい宇宙船が?

そして動画が始まった7秒あたりで、何やら異変が。なぜか隊列は、鳥の口の中に、細長~い宇宙船を入れるような動きを見せたではないか!? ええと、これは一体……? パッと見、何が起こっているか分からないが、実はこれこそ、今回問題となっている部分なのだ。

なんでも、ネット上では 「宇宙船が男性器のような形をしている」 、そして 「隊列の動きが、鳥に男性器をくわえさせている様に見える」 との指摘が相次いだのだとか。言われてみれば、そう見えなくもないが……。

・「非道徳的でスポーツマンシップに反する」との非難が

そんな事態を問題視した米中部の大学リーグ『ビッグ12カンファレンス』は、このパフォーマンスを「非道徳的で、スポーツマンシップに反する」とし、カンザス州立大学を非難。大学側もその主張を受け止め、リーグに対して5000ドル(約60万円)もの罰金を自発的に支払うことにしたのだった。

一方、マーチングバンドの監督を務めたフランク・トレイツさんは、「単純に宇宙船とジェイホークとの戦いを描きたかっただけです」と釈明しているが、彼は次回の試合への出席が禁じられている。

・カーク大佐も「茶番だ」とコメント

とはいえ、今回の一連の反応を「過剰だ」と非難する声も大きく、「あれが男性器に見える奴の方が、変態だろ」「みんな繊細すぎ」「アホか」とのコメントも多数見受けられる。また、『スタートレック』でカーク大佐を演じた、ウィリアム・シャトナーさんも以下のようにツイートした。

「『ビッグ12カンファレンス』の代表は辞任して、目の検査を受けた方がいいだろう。なんという茶番だ!」

さて今回のパフォーマンスは、あなたの目にどのように映っただろうか? 私(筆者)は、「あれが “ムスコ” に見える奴の方が、変態だろ」という意見に一票だ!

参照元:Twitter @WilliamShatnerYouTubeThe Kansas City StarMashable(英語)
執筆:小千谷サチ

▼問題のシーンは7秒あたりから

▼カーク大佐役のウィリアム・シャトナーさんも「茶番だ」とツイート

▼これが、カンザス大学のマスコット「ジェイホーク」だ!