日本時間の2015年9月10日午前2時、毎年恒例のアップル社の発表会が開催される。このイベントで、次期スマホ「iPhone6s」の発売が発表されるものと予想されている。しかしあくまでも、この予想は噂レベルであり、絶対に発表されるとは限らない。

発売開始日に関しても、9月18日になる? 25日では? など、さまざまな予想がされているのだが、本当に iPhone6s が出るのかも不明だ。そんななか、早くもアップルストアの前に並んでいる猛者がいるらしい! いくらなんでも気が早いだろッ! せめて発表されてからでも遅くはないような……。

・世界最速の行列参加者

店舗前に張られているテントが目撃されたのは、オーストラリアのシドニーのアップルストアだ。海外のニュースサイト「Business Insider」は、IT情報サイト「CNET」の編集者であるシーマス ・バーン氏がTwitter に投稿した内容をもとに、世界最速の行列参加者について伝えている。

・本当に発表されるのか?

バーン氏のツイートを見ると、たしかにアップルストア前に1人用と思われるテントが張られているのである。マジかよ! 発売されることが発表されれば良いのだが、発表されなかったらどうするんだ?

・iPhone6 の時の混乱

それにも増して気になるのは、発売日に店頭販売するかどうか。昨年の iPhone6 発売のときには、東京・銀座のアップルストア前で大きな混乱が起きている。中国人と思われる集団が、道路上にブルーシートを張って、行列に参加していることを主張。アップルストアスタッフと言い争いになる場面の目撃証言が相次いだ。

・店頭販売されるのか?

世界的に販売時に混乱が起きたそうなのだが、これを受けて、今回アップルストアでは予約販売しか行わない可能性も十分に考えられる。つまり、店前に行列しても意味がないかもしれない。はたして、この世界最速の行列参加者は無事に iPhone6s をゲットできるのか? そもそも本当に発表されるのか? いずれにしても、発表される内容を待ちたい。

参照元:Twitter @seamusBusiness Insider(英語)
執筆:佐藤英典