1

犬の飼い主は、色々とワンコに芸を仕込む人が多いが、ニャンコの飼い主は、ネコが芸をできると思っていないのか、お手やお座りの仕方を教えたりする人はあまりいないようだ。

だが、そんなネコちゃん好きの先入観を覆す集団がいるというので紹介したい。なんと、ニャンコだけで構成されたサーカス団が登場し、しかもアシスタントを募集中だというのである! ニャンコ好きにとっては、夢ようなパーフェクトな仕事になるかもしれないぞ!

・ニャンコのサーカス団がアシスタントを募集中!!

ネコちゃんだけで構成された「Amazing Acro-Cats:アメージング・アクロ・キャッツ」は、米シカゴのミルウォーキーに拠点を置くサーカス団で、サマンサ・マーティンさんが団長を務めている。そんな、ツアーバスにニャンコ達と乗り込み、全米各地を回ってショーを開催するサーカス団が、世界最大の情報掲示板サイト「クレイグスリスト」でアシスタントを募集!

アシスタントに求める人材は、「動物の世話をしたことがあり、外交的な性格で健康な人。舞台の経験があれば尚可。そして、何よりもネコが大好きな人!」と求人情報欄に記されている。ニャンコが好きな人であれば、特に資格や経験は問われないようだ。

・人気テレビ番組にも出演して可愛らしい芸を披露!

そして気になるのは、サーカスでネコちゃん達が見せる芸である。米人気トーク番組『Steve Harvey Show』にもゲスト出演したアクロ・キャッツの芸を見てみると、音楽に乗せてニャンコがサインをめくったり、輪っかの中をくぐりながら椅子から椅子へ飛び移ったり、なんとも可愛らしい芸を披露している。

・団員のニャンコがギネス世界記録を保持!

さらに、動物シェルターに保護された14匹のネコちゃんが集まったサーカス団は、著名なニューヨーク・タイムズ紙とロサンゼルス・タイムズ紙の表紙まで飾り、かなり注目を集めている模様。しかも、団員の1匹であるアリーは、182.88センチというネコの最長ジャンプ記録を保持し、ギネス世界記録に登録されるほどの実力を誇っている。

毎日ニャンコと一緒に過ごせて、しかも各地を回って旅もできるとあっては、オフィスワークに疲れたネコ好きの人は、応募してみる価値はありそうだ。これからアクロ・キャッツがもっと有名になったら、日本にツアーでやって来る日も訪れそうである。

参照元:YouTubeMashableCraigslistLife With Cats(英語)
執筆:Nekolas

▼ニャンコのサーカス団「「Amazing Acro-Cats」の芸は、こちらで見れちゃうぞ!