000

食べ物、飲み物、そして化粧品……直接、体内や肌に触れるものは安全なものを使いたいもの。衝撃的な動画が公開されて拡散している。

その内容は、中国で化粧品のパックを使ったところ、顔が緑色に発光するようになったというもの。YouTubeで公開された動画を見ると、確かに蛍光グリーンに顔が光っている! 一体、どういうことなのだろうか。

・パックを使ったら顔が緑色に発光?

動画に登場するのは、呉さんという26歳の女性だ。確かに、動画に映し出された彼女の顔は、蛍光塗料を塗りたくったかのように緑色に発光している。

彼女の主張によると、彼女は化粧品のパックを使用したところ、顔が緑色に光るようになったのだそうだ。そのパックこそ、現在、中国で問題視されている蛍光増白剤(蛍光剤)が入ったものだったと話しているのである。

・彼氏に逃げられ、車に青信号と見間違えられたらしい

顔が発光するなんて、日常生活に支障きたしまくりじゃないか! 動画によると、昼間の明るい場所では大きな問題はないという。だが、夜など暗い場所ではサイリウムのように顔が光って困っているらしい。

彼氏に逃げられたばかりか、車には青信号と間違えられて、突進され、ひかれてしまったのだとか。あまりのことで、にわかには信じられないのだが、これは一体……。

・ネットユーザーからは「信じられない」の声

この動画は、中国のSNSなどで大拡散。この動画を見た中国ネットユーザーは、

「マジかよ」
「いや、これはさすがにニセ動画だろ」
「これを見て信じる人がいるの?」
「ツッコミどころしかない」
「本当だったら申し訳ないんだけど……笑わずにはいられないよ!」
「とりあえず、どこのメーカーの商品か知りたいのだが」

などなど、やはり「信じられない」という声が寄せられている。一体この動画は何なのか。テロップには「暴走大事件」という文字が映されているが……。

・動画の真偽は?

実は、この「暴走大事件」は、中国で人気のインターネットバラエティ番組だ。時事ニュースや歴史、科学などあらゆる話題をユーモアたっぷりに紹介するトークショーである。

今回の “蛍光増白剤入りのパックを使ったら、顔が光るようになった” も、番組のいちトピック。一種のコントのようなものだったのだ。番組全体を見ると明らかにコントだが、SNS で拡散したものは “インタビュー” のシーンだけ切り取られたものだったので、一部、信じてしまう人もいたようである。

しかし、蛍光増白剤そのものは、体内に入ると有害なのではないかという疑いを持たれているという。動画で女性が話した「怪しい化粧品は使わないで」というメッセージだけは真実だと言えるのではないだろうか。

参照元:YouTube如皋新聞網(中国語)
執筆:沢井メグ

▼こちらが公式動画。顔が光った女性のシーンは6:06~

▼中国SNSでは、この動画のように前後が切り取られて拡散した