1

一生に一度(のはず)の結婚式は、やはり完璧で想い出深いものにしたいと誰もが思うだろう。そして、そんな思いを実現するべく、4カ月にもわたって密に準備を重ねてきた新郎がいた。

そんな、プロのダンサーである彼は、花嫁を驚かせるために友人達にダンスを仕込んで猛特訓!! その努力の甲斐あって、披露宴の余興を本気すぎるショーに作り上げてしまったのである! お金を払ってでも見たいような感動的で楽しいパフォーマンスは、動画「Ballerina Wedding: Surprise Groomsmen Dance」で確認できるぞ!

・バレリーナの花嫁を驚かすために密に計画を進行!

米ヴァージニア州に住むカーク・ヘニングさんは、プロのダンサー。そして、彼の花嫁となるヴァレリーさんもプロのバレリーナで、まさに踊れる新郎新婦が誕生することに! そして、二人が情熱を注ぐダンスで、結婚式を彩りたいと思ったヴァレリーさんは、カークさんに「花婿の付添人とダンスを披露したら?」とアイディアを提案。

ところが、「ツアーと学校で忙しいから無理だよ」と、彼はすげなく拒否。しかし……! と言いつつ、実は花嫁を驚かせるべく、密かに計画を立て始めていたのである!

・ダンス経験ゼロの友人も協力!

結婚式の4カ月前から準備を始めたカークさんに協力したのは、花婿の付添人を務める8人の友人達。そのうちプロのダンサーは4人だけで、残り半分は、ダンスの経験ゼロのズブの素人である。

なかには、かなり恰幅が良くて機敏に動けなさそうな人もいるが、約8分にわたる話題の動画を見る限り、そのパフォーマンスは完璧!!

・お金を払ってでも見たい本格的なショーに!

マーク・ロンソンの大ヒット曲「Uptown Funk」から始まり、ブリトニー・スピアーズの「 (You Drive Me)Crazy」、映画『トップガン』の主題歌といった曲を、メドレーで次々に踊りこなしていくカークさんと仲間達。

ただ同じ振付を踊るだけでなく、カッコ良くフォーメーションを替えたり、曲のテーマに合わせてミュージカルのような要素も取り込んだダンスは圧巻! そんな彼らの本気なパフォーマンスを見て、ヴァレリーさんは大喜び!!

最後は、会場の招待客もフロアになだれ込んで、大盛り上がりのダンス大会に! まさに、新郎の4カ月の努力が花開いた瞬間となった。

わざと花嫁のリクエストを断っておいて、こっそり計画を進める花婿の演出もニクい! 二人に子供ができたら、代々語り継がれていくこと間違いなしの感動パフォーマンスである。

参照元:YouTubeMail Online(英語)
執筆:Nekolas

▼結婚式披露宴の余興が、本格的なショーになった動画はこちら!