renny_dick01

アメリカの人気ロックミュージシャン、レニー・クラビッツ。その音楽だけでなく、ファッションやセクシーな出で立ちなどでも注目されることが多い彼だが、今あらぬ形で世界中の視線を集めているようだ。

何があったのかと言うと……ライブ中、レニーのパンツがビリっと破け、“ムスコ” が丸出しになってしまったのだ! 現在YouTube で公開されている実際の動画とともに、事故のてん末をお伝えしよう。

・スウェーデンでのライブ中に……

海外サイトが報じたところによると、事故が起きたのは、現地時間2015年8月3日に行われたスウェーデン・ストックホルムでのライブ。あろうことか、ピッチピッチのレザーパンツを着ていたレニーは、ギターを演奏しながらしゃがみ込んだ。

……と、そのとき! なんとレザーパンツがビリっと破れてしまったのである。しかも、“あろうことか” パンツの前部分……。

・「あろうことか」の連続

そうなった場合、本来ならば最後の砦であるおパンティーが、リトルレニーの “自由への疾走” を食い止めるはずだった。だがしかし! “ あろうことか” レニーはパンツを穿いていなかったようなのだ。 

なんという不運の連鎖。「あろうことか」の連続である。ちなみに、そのとき演奏していたのは、“あろうことか” レニーの代表曲の1つである『Fly Away』。……まさか、「そこ」が飛び立つだなんて……!

・プロデューサー「ステージで問題発生」

ちなみに、その場に居合わせた観客の1人によると、トラブル後にプロデューサーが出てきて、「ステージで問題が発生した」と説明したらしい。また、しばらく後に出てきたレニーは「すまない、パンツが破れてしまったんだ」と言ったのだとか。

・動画がネットで拡散中

そして、その映像は現在ネットで拡散中。 “あろうことか” 中には驚異的な再生回数を叩き出している動画もあるようだ。

まさに悲劇……。とにかく、レザーパンツを愛用している人は、しゃがみ込み過ぎには十分注意して欲しい。以上!

参照元:YouTubeNMEMashable(英語)
執筆:和才雄一郎
イラスト:稲葉翔子


▼ライブ中に演奏されていた『Fly Away』

▼『Are You Gonna Go My Way(自由への疾走)』