1

脚にピッタリとフィットして、シルエットが細く見えると大人気のスキニージーンズ。1着持っていれば、コーディネートがスタイリッシュになるスキニージーンズが、「筋肉や神経に障害を起こす可能性がある」と報告され話題となっている。

ある女性がスキニー・ジーンズをはいて引っ越し作業をしたところ、脚の筋肉と神経組織にひどい損傷を負い、4日間も入院することになってしまったと報じられているのだ。

・スキニー・ジーンズをはいて引っ越し作業をしたら大変な目に!!

スキニー・ジーンズをはいて引っ越し作業を行い、病院に搬送されたのは、豪アデレード在住で35歳の匿名女性だ。彼女は家族の引っ越しを手伝うために、数時間もしゃがんだままのポーズで箱詰め作業していたとのこと。

しゃがんでいる間、「ジーンズが、かなりキツ目に感じて履き心地が悪かった」と当時を振り返る彼女は、作業終了後に自宅に帰る途中、急に脚の感覚がなくなり倒れてしまったのだ! そして、起き上がることができなかった女性は、倒れているところを発見されるまで、数時間も地面に横たわったままだったのである。

・脚の血行不良で歩行が不可能に!

その後、病院に搬送された女性のふくらはぎは、ジーンズを切らなければ脱げないほどパンパンに腫れあがっていたという。彼女は4日間入院して無事に回復したが、ピッタリしすぎたスキニージーンズのせいで脚の血行が悪くなり、血液が筋肉へ送られなかったことが原因だと考えられている。

・原因を特定するには、さらなる調査が必要

以前にも医師や専門家が、スキニージーンズだけでなく矯正下着などの体を締め付ける衣類が、筋肉や神経組織に与える悪影響について注意を喚起したことがある。だが、今回の件は他に比べる症例がないため、多数のスキニージーンズ着用者について、さらに調査する必要があると報告されている。

ちなみに筆者は、体を締め付けられる服が大の苦手だ。なのでワイヤーブラは論外だし、スキニージーンズもワンサイズ上をゆったりとはくようにしている。オシャレなデザインをバシっとカッコ良く着たくても、健康を害しては元も子もないので、こういった例があることを胸にとどめて気をつけたいものだ。

参照元:YouTubeMashableFox13BUSINESS INSIDER(英語)
執筆:Nekolas

▼スキニージーンズが脚に与える悪影響を報じたニュース動画