0

クマは、モフモフ可愛いイメージがある一方で、つきあい方を間違えると、種類によっては人間をもひと噛みで殺すこともある。ヒグマの事件は、文字で読むだけでも寒気がするほどだ。

そんなクマについて、いま、ある動画が話題になっている。何でも、クマの前に箱に入った日本人女性が差し出されるという映像だというのだ。クレイジーすぎるという注目動画は「Predator Shield Demo for Japanese TV」で確認できる。

・クマ vs 日本人女性

動画には透明なキューブに入った女性が映し出されている。そして、目の前にはあのヒグマの仲間「グリズリー(ハイイログマ)」が立っているのだ。箱に興味を持ったクマは女性ごと箱を転がしている。クマとしては遊んでいるだけかもしれないが、人間にとっては恐怖そのものだろう。響き渡る悲鳴。どうなる、日本人女性!

・イモトだった

……って、この女性、セーラー服に小豆色のジャージ、そしてインパクト大の太い眉……箱の中の女性はどう見てもイモトさんだ! タレントのイモトアヤコさんじゃないか!? 

見たところテレビカメラが捉えた映像ではなさそうだ。話題の映像のヒロインがイモトさんだったことにも驚きだが、とにかく、箱に入っているとは言え、丸腰のままクマに女性を差し出したというシチュエーションに海外ユーザーはビックリ。動画には以下のコメントが寄せられている。

・海外ネットユーザーの声

「なんてショックな映像」
「クレイジーすぎる!!」
「この悲鳴、聞いてられないよ!」
「何のために?」

と、内容に眉をひそめる声がある一方で、

「箱だけに、まさにランチボックス(笑)」
「日本のこの手のクレイジーさは嫌いじゃないよ」
「箱が壊れないか、ちょっと期待してしまった」
「この女の子、カメラを持ってるみたいだけど?」

など、映像をジョークとして楽しんでいる声もある。

日本の皆さんなら、お気づきだろう。これは人気番組『世界の果てまでイッテQ』の企画である。アニマルトレーナーのランディ・ミラーさんがテレビ収録とは別に撮影し、動画サイトに投稿していたものが、急に注目を浴び、数多くのメディアに取り上げられているのである。

・ときどき海外で話題になるイモトさん

ちなみに、イモトさんが海外で話題になったのはこれが初めてではない。過去に“地上最強の生物” と呼ばれるコモドドラゴンと競争した際も、「日本のコメディアンがすごすぎる」と話題になっていたのだ! イモトさんのチャレンジはまさにワールドワイド!! 「世界で最も有名な日本人」に名を連ねる日も遠くないかもしれない。

参照元:Vimeo、Mail Online [1][2](英語)
執筆:沢井メグ