1

低価格でオシャレなデザインが豊富なユニクロは、日本で大人気! 世界中で店舗をオープンし、海外でも着実にファンを増やしているユニクロが、今度はイスラム教を信仰する消費者のために、デザインを展開して話題を集めている。

イスラム教徒の女性が身に着ける ‟ヒジャブ” と呼ばれる頭を覆うスカーフなど、カラフルかつスタイリッシュなデザインが登場。保守的でない、個性を主張できるイスラム教徒向けのファッションが、とにかく素敵なのである!

・ユニクロがイスラム教徒の女性向けにファッションを展開!

イスラム教徒の女性向けに、ファッションを展開するユニクロがコラボしたデザイナーは、17歳の時にイスラム教に改宗したというハナ・タジマさん。イスラム教徒が多いシンガポールとマレーシア、タイとインドネシアの店舗を中心に、ヒジャブのほか、ブラウスとワンピースを組み合わせたケバヤといった伝統的な衣類が販売されることに。

・ターバンとヒジャブの2通りに使えるスカーフがオシャレ!!

イスラム教の女性は宗教的な理由から、肌の露出を最小限に抑えた衣服に身を包んでいる。ユニクロがハナさんとコラボしたデザインを紹介した動画「UNIQLO x Hana Tajima Interview」には、マレーシア出身の人気シンガー、YUNAも登場。彼女が頭に巻いたピンクパープルと黒を基調としたターバンは、イスラム教徒というよりはレゲエアーティストを彷彿とさせるデザインとなっている。

YUNAさん自身も一番のお気に入りだというターバンの素材は柔らかく、滑り落ちてこないので着け心地も最高なのだとか。ターバンだけでなく顔全体を覆うヒジャブとして、2通りの使い方ができるところも、消費者にとってはポイントが高いだろう。

・宗教の教えを守りながらオシャレも楽しめるファッション

このほかにも、ロングワンピースやロングパンツ&スカートいった、肌の露出を抑えつつも着やすくデザイン性が高い衣服が、続々と登場。なかにはイスラム教徒でなくても、デザインが気に入れば購入する消費者もいるのではないだろうか。

自分が信仰する宗教の教えを守りながらも、オシャレできるファッションは画期的だ。東南アジアだけに限らす、イスラム系移民が多いアメリカやオーストラリアのユニクロでも、販売されるようになるかもしれない。

参照元:YouTubeMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼ユニクロとハナさんのコラボの様子をまとめたプロモーション動画はこちら

▼ピンクパーブルと黒のターバンが素敵!!