150709top001

「彼女募集中」と宣言している男性はよくいるが、まさかこんなやり方で彼女を探すとは……。現在、ある意味合理的、と言っていいのかよくわからないが、とにかく珍しい方法で彼女を探している男性が話題になっている。

その男性は、「僕のために彼女を見つけてくれたら1万ドル(約120万円)払います」と宣言しているのだ。ネット上で自ら公開している彼自身の写真とあわせて説明しよう。

・彼女がいないエリート男性

男性の名前は、レンさん。経歴を簡単に紹介すると、現在29歳で、お仕事は金融関係。アメリカ・アラバマ州のバーミンガムに住んでおり、引っ越してきたばかりだそうだ。ハーバード・ビジネス・スクールを卒業してMBAを取得したというから、バリバリのエリートである。

おまけに「必要以上のお金がある」とコメントしているので、どうやらお金持ちのもよう。そんな彼の写真を見てみると、目に付くのは腹筋が割れたマッチョなボディー。

見た目といい、経歴といい、経済状態といい、彼女がいないことが不思議なようにも思われる。

・誰でもいいワケではない

そんなレンさんが彼女を作るために考えたのが、先述の通り多額の紹介料だ。レンさんに彼女を紹介すれば約120万円を受け取れるという驚きの提案だが、もちろん “どんな女性でもOK” というわけではない。彼が求めているのは、結婚相手、もしくは長く付き合える彼女なのだとか。

その気持ちを反映してか、レンさんのWebサイトによれば、報酬が発生するのは、「6カ月以上交際が続いた場合」とのこと。なので、相性が合わなかったりしてすぐに別れてしまったら、女性を紹介してもお金は受け取れない

・効率的な方法?

ちなみに、この方法については、本人も「変わっている」とは認めているものの、「時間を無駄にしたくない」などの気持ちから、実行に踏み切ったらしい。

なるほど、そう言われてみれば、多額の金額が提示されていれば、誰だって「レンさんが夢中になる最高の女性を紹介しよう」と思うもの。結果的に、集まる女性はレベルが高そうな予感がする。同じやり方を実践できるのはお金持ちに限られるだろうが、理にかなった効率的なやり方と言えなくもない。

だがそうは言っても、やはり本人も認めている通り「変わっている」のは確かだろう。賛否両論ありそうだ。

──この彼女募集、あなたはどう思う?

参照元:FacebookDailynewsdateren、(英語)
執筆:和才雄一郎

▼本人の写真はこちら




▼こちらが問題のサイト。気になる人は参照元の「dateren」を確認してみよう
15070801