2

アイドルといえば若くかわいい女の子が思い浮かぶが、ネット界のアイドルといえばニャンコ! 誰が何と言おうとニャンコだ!! 異論は受け付けン! 

ということで今回は、新たなネット界のアイドルネコをご紹介しよう。それは……垂れたお目目がかわいらしい “世界一悲しい顔” をしたニャンコ! その憂いをたたえている(ように見える)目でジッと見つめられれば、母性本能だか父性本能だかが大・爆・発! もう世界中にファンを増やしまくっているのだ。

・新たなネットアイドル誕生か?

中国・北京に暮らすオスネコ、ルフ君。飼い主さんと仲間のニャンコと楽しく暮らすルフ君だが、なんでも今ネット界で話題の存在のようだ。理由は、その見た目! 悲しげに垂れたお目目とチョロっとでた舌から、“世界一悲しげなニャンコ” と呼ばれているのである。

ルフ君の写真が Instagram に投稿されたところ、「可愛すぎる」「天使だ」「抱きしめたい!」などとネコ好きネット住民は大騒ぎ! 新たなアイドルネコの称号を手に入れたのだった。

・実は感染症が原因

しかしルフ君は、生まれつきこの様な見た目をしていたわけではない。飼い主のマギー・リュウさんによれば、生後2週間で目の感染症にかかってしまい、大手術を受けたというのだ。手術は終わったものの、今でもルフ君の視力はあまりよくなく、大きく目を見開かないと上手くモノを見ることができないのだ。

・飼い主「ここまで人気者になるなんて、想像していなかった」

結果、その “お困り顔” から人気を集めることになったルフ君。しかし、飼い主のリュウさんはその人気っぷりにビックリ。「自分の楽しみのために、ネコたちの写真を公開しているのですが、ルフがここまで人気になるとは想像だにしていませんでした」と話している。

・ルフ君が幸せなら、それでいい!

アイドルとなれば、これからテレビや CM 、本などのオファーが、ルフ君の元に殺到することが予想される。しかし飼い主さんは、ルフ君の幸せが最優先のようで、「ルフが健康で、死ぬまで一緒に暮らせることを願っている」とだけ述べている。

見た目は “世界一悲しげ” でも、ルフ君が幸せなら問題ナシ! 迷惑をかけないように、今後もルフ君を見守っていきたいものだ。そういえば、もう1匹 “世界一悲しげなニャンコ” を紹介したことがあるが、コチラのニャンコも今でも幸せに暮らしているようだ。よかった!

参照元:abc news(英語)、Instagram @lanlan731
執筆:小千谷サチ

▼舌が出ているところもポイント

▼「大丈夫だよ!」と勝手にハグしたくなってしまう……

▼「困ったニャア」なんてアテレコ

▼ビックリしたときのお顔

▼小首をかしげると威力倍増だ!

▼スワッ! 幽体離脱か!?

▼おやすみ?

▼舌チョロ! リラックスしてる?

▼夏に暑くなりすぎないように、毛を刈られたのかな? だいぶユニークだ

▼子ネコのときからお困り顔

▼寝ているときは悲しそうではない

▼チーと一緒!

▼なにか怖いものでも見つけたのかな!?

▼やはり悲しげだ……