2

カフェブームが到来して、グルメコーヒーが一般市民の生活に浸透するなか、ラテアートも大流行。「泡を崩すのがもったいない!!」と思ってしまうような、キュートなアートを目にした人も大勢いるだろう。

もちろん、ラテアートを生み出すには熟練した技が必要で、誰でも簡単に作れるというわけではない。だが、なんとラテに10秒で文字やイラストを描けるマシンが登場!! 好みの写真をダウンロードしたら、その場でラテアートにしてもらえちゃうのだ!

・ラテに10秒で文字やイラストを描けるマシンが登場!!

どんな複雑なデザインでも、たった10秒でラテやカプチーノに文字やイラストを描けるマシンの名は、「Ripple Maker:リップル・メイカー」だ。

まず、Ripple Maker を使用するにあたって必要なのが、Ripple アプリのダウンロード。アプリのダウンロード後にアカウントを作成したら、次はラテアートのデザイン選びだ。すでにアプリに存在する何百ものメッセージやイラストから、ラテアートにしたいデザインも選べる。

また、自分で撮影した写真などをアプリにアップロードして、カスタマイズしたラテアートを作ることも可能だ。

最後に、選んだ写真やデザインをマシンに送れば操作は完了! 10秒も待てば ‟オンリーワン” なラテアートが、あなたの目の前に登場するというわけだ。

・オリジナルなデザインで、特別な日をさらにスペシャルに!

自分でアプリにアップロードした写真は、サイズ変更も自由自在で文字を加えることもできるので、かなりオリジナルなデザインを作れそうだ。

Ripple のプロモーション動画を見ると、カフェで女性が受け取ったカプチーノには、「Can I have your number?:君の電話番号をもらえるかな?」とのメッセージが! 女性が振り返ると、彼女に笑顔を贈るイケメンがカウンターに座っているという展開に。少々クサい演出だが、記念日や誕生日、愛の告白など特別なシチュエーションでも、大いに Ripple を利用できそうだ。

・業務用なら価格は高くないかも!?

そして、Ripple Maker は、高さ7インチ(約18センチ)と幅4.5インチ(約11.5センチ)までのカップに合わせて、自動的にサイズを調節可能。価格は999ドル(約12万円)と自宅用としては値が張るが、業務用なら1台あれば、これ目当てで客がカフェやレストランに足を運びそうだ。

バリスタさんたちの巧みなラテアート技術を、カウンター越しに覗く楽しみは奪われたくないが、世界に一つのラテアートも味わってみたい気がする。

参照元:YouTube[1][2]Mail Online(英語)
執筆:Nekolas

▼ラテに10秒で文字やイラストを描ける「Ripple Maker」の紹介動画はこちら

▼カスタマイズした独自のデザインも、簡単にラテアートに!!