20150703074324

夏と言えば海! 海と言えば水着!! 水着と言えばビキニ! 水着にもさまざまな種類があるが、やっぱり何と言っても主流はビキニ。グラドルだって、女子大生だってみーんなビキニだ!!

お胸と腰部分を小さな布で覆っただけだというビキニスタイル。どうしてこんなに支持されているのかは置いておくとして、本日、7月5日はビキニが生まれた記念すべき日だ。ありがとう、ビキニを発明してくれた人。とにかく、ありがとう!!

・過激すぎる水着として誕生

ビキニが誕生したのは、1946年7月5日のこと。フランスのデザイナーであるルイ・レアール氏が「世界で最も小さな水着」として発表したのだそうだ。過激で衝撃的なデザインに、同年に行われたビキニ環礁での核実験の衝撃を重ね合わせて「ビキニ」と命名したと言われている。

0

・ビキニがなければ……

もっとも、お胸と腰部分だけを覆っただけの衣類は、紀元前3世紀のグレコローマン時代に存在していたという。レアール氏が発表した「ビキニ」は人類初の発明ではないかもしれないが、このインパクトがなければ、現在のようなビキニ文化は存在しなかったかもしれない。

1

ビキニが誕生しなければ、水着のグラビア文化は花開かなかったかもしれないし、ドラクエ3の女戦士のような「ビキニアーマー」も誕生しなかったということ!? ビキニの誕生は、単に海辺のファッションだけでなく、その後の文化に大きく影響したとは言えないだろうか!

2

・なお、小さく進化しているもよう

そう思うと、この「ビキニの日」もとても重要なものに感じられる。ありがとう、とにかくありがとう。

ビキニスタイルは、今も進化し続けている。過去125年の流行水着をドドンと紹介した動画によると、時代を経るにつれ、布の面積がどんどん小さくなっているということだ。

参照元:JIEZEBEL(英語)、今日は何の日
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼本日7月5日は……
4
▼ビキニの日っ☆
20150703074603

▼今年の流行は、Tバックの上からビキニを着る重ねばきだよ♪
10

▼リバーシブルなのもイイね★
7

20150703074652

20150703074757
20150703074432
9