0

プロのマジシャンは、涼しい顔して “不可能を可能にする瞬間” を見せて楽しませてくれる。だがその裏では、ときに命の危険と隣り合わせでショーに挑んでいるものだ。

先日、米国で行われた水中脱出マジックでトラブルが発生。水中から見事生還するはずだったマジシャンが脱出できず瀕死の危機に!! その瞬間が動画「Criss Angel Illusion Magic Escape Goes VERY Wrong June 2015 – FOXWOODS Supernaturalists」として公開されている。

・水中脱出マジックで事故発生!?

脱出マジックでトラブルが発生したのは、2015年6月24日。米国コネチカット州フォックスウッズでのことだ。

現地のカジノであの世界一のイリュージョニスト “クリス・エンジェル” さんプレゼンツのショーが行われる予定だったのだが、そのリハーサル中にアクシデントが発生したのだという。

動画を見てみると、中央に水が入った巨大なキューブが吊り下げられている。このキューブは「水中拷問セル」と呼ばれるもので、手足を南京錠でグルグル巻きにされたマジシャンが中に入り、ガッチリ施錠されたキューブから脱出するというマジックだ。だが……だが、しかし!

・ステージに響く悲鳴と叫び声

動画の開始早々に「外へ出せ!!」という叫び声が聞こえた! 悲鳴と共に、スタッフがキューブに駆け寄っていく。完全にただごとではない。その緊迫した様相は動画で確認いただけるが、中にいたマジシャンが脱出に失敗し、水中で気を失ってしまったのだ……。

こんなことが実際に起きるなんて……。救助すべく、キューブをこじ開けている人物こそがクリス・エンジェルさんだというが、中の男性がどうなったのかは、動画からはわからない。

・マジシャンは無事に生還 / 一方で売名行為の疑惑も

米ABC Newsなどによると、水中に閉じ込められてしまったマジシャン “スペンサー・ホースマン” さんは、幸いなことに救助され、何とか生還したそうだ。ああ、良かった!!

しかし、この “事故” の後、ショーは中止されることなく1日遅れで開催され、瀕死の体験をしたスペンサーさんも休まずに出演。そのため、この事故自体が売名行為だったのではないかと疑惑の声が上がったのだという。

クリスさんも、スペンサーさんも、この疑惑を否定している。さらにスペンサーさんは、事故の原因を自身の “エゴ” であると話しているそうだ。自身の限界を超えようとやりすぎた結果が招いた事故であると見ているようである。

参照元:YouTube、ABC News [1][2]INSIDE editionFoxwoods.com(英語)
執筆:沢井メグ

▼こちらがアクシデントの瞬間を捉えた動画だ

▼ニュース動画、実際の「水中拷問セル」の映像もあるぞ


ABC US News | World News

▼クリス・エンジェルさんのマジック動画