2

誰にでも ‟死ぬまでにやりたいこと” はあると思うが、ずっと行きたかった所へ旅行したりスカイダイビングをしたりなどが、リストに載っている項目として多いのではないだろうか。

だが、なかにはワイルドな夢を抱いている人がいるもので、ある91歳のおじいちゃんは死ぬまでに「車でガレージに突っ込みたい」というのだ!! そして、スカイダイビングやバンジージャンプなどと比べものにならないほど危険なスタントに、いよいよおじいちゃんが挑むことになった!! 

その様子は動画「91-year-old man checks off first and last thing on bucket list」で確認できるぞ!

・91歳のおじいちゃんの夢は「車でガレージに突っ込む」こと!

91歳のウォルター・トーマスさんが ‟死ぬまでにやりたいことリスト” に載せていた唯一の夢とは、車でガレージに突っ込むこと! 米イリノイ州ウッドストックに住む彼の夢がやたらとワイルドなのは、1960年代に史上最大の野外ロックフェスティバル、ウッドストック・フェスティバルが開催された土地柄が関係しているのかどうかは不明である。

今までウォルターさんは、車でガレージに突っ込む感覚とはどんなもなのか、ずっと体験したいと思っていたというのだ。

・家族の協力でスタントを決行することに!

そんなおじいちゃんの夢を叶えるべく、家族が全面的に協力することに。といっても、ガレージを破壊した後の車やドアの修理代はバカにならない。そこで彼の孫が、自動車解体所送りになるはずだった1998年型のSUV車を見つけてきて、さらにガレージを改築予定の友人宅を借りて、スタントを決行することになったのである。

・アクション映画並みに車でドアを破壊!!

しっかりヘルメットを被り運転席に座ったおじいちゃんは、家族の「1.2.3!」の掛け声と共に一気にアクセルを踏み込んだ! キキー!!!! とものすごい音がしたかと思うと、バックでガレージのドアを突き破った車が飛び出してきた!!

捨て身でドアを木端微塵に破壊するシーンは、まるでアクション映画そのもの! スタントを終えたウォルターさんは笑いが止まらないようで、夢を叶えた満足感で感無量の様子。「これを超えるような、他にやりたいことが思い浮かばない」と語っていたそうだ。

それにしても車でガレージのドアを破壊したいとは、「90代になっても男だな~」と思ってしまった。動画を見る限り、まだまだ元気そうなおじいちゃん。唯一の願いごとなどと言わずに、これからも次々にワイルドな夢を叶えていってほしいものだ。

参照元:YouTubeMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼車でガレージのドアを破壊しちゃうおじいちゃんの動画はこちら