7

誰でも子供の頃、学芸会や文化祭などでステージに立ったことがあると思うが、観客を見下ろす檀上で、芸を披露するとはナカナカ度胸がいるものだ。

ところが、ある少女はそんな緊張感とは無縁のようで、将来大物になりそうな風格を漂わせたパフォーマンスを繰り広げて、ネット上で大きな話題を呼んでいるのだ。ステージで、他の子供達を完璧に食ってしまったそのダンスは、未来のスーパースターの誕生を予感させるぞ!! 少女の貫録タップリなパフォーマンスは、動画「Johanna channeling Aretha Franklin! 」で確認可能だ。

・アレサ・フランクリンの曲でリサイタル

ネット上で大きな注目を集めている少女の名前は、ジョハンナ・コロンちゃん。リサイタルのステージに上がった彼女と他の少女2人は、お揃いで淡いピンク色のドレスを身にまとい、可愛らしさ満点だ。

すると、ソウルの女王、アレサ・フランクリンの名曲「リスペクト」がステージで流れ始め、3人は同時に腰を振って踊りだした。まず、ここで注目したいのが選曲である。少女達の年齢はおそらく7歳ぐらいだと思われる。普通ならディズニーアニメの主題歌やテイラー・スウィフトなど、ポップ歌手の曲が妥当な選択だろう。

ところが、あくまでアレサである。子供のリサイタルでアレサの曲に乗せて踊らすとは、なんともチョイスが渋すぎる!!

・アレサが乗り移ったかのような大フィーバーっぷり!!

まだ幼い少女が、アレサの曲を理解してノるのは困難に思われるが、ジョハンナちゃん以外の少女2人は、やはり少し戸惑い気味に振付を踊っている。しかし、しょっぱなから曲のグルーヴに乗ってノリッノリのジョハンナちゃんは、まるでアレサ・フランクリンが乗り移ったかのようなフィーバーっぷり!!

時には振付けにはない即興の動きまで飛び出し、口パクで炸裂パフォーマンスを繰り広げるジョハンナちゃん。心なしか、隣の少女の顔にも「ちょっとアナタ、すごいわね!」という表情が浮かんでいる。

・保護者からも大喝采が!

会場は、ほとんどリサイタルに出演する子供達の保護者で埋まっていたようだが、ジョハンナちゃんのステージに「よっ! ベイビー!!」との声まで飛び出し、やんやの大喝采!! 彼女も、明らかに歓声は自分に向けられたものだと分かっているような笑みを浮かべて、未来の大物を感じさせる風格を漂わせていた。

本格的にダンスを学んで、もっと高い技術を披露できる少女は他にいるだろう。だが、ジョハンナちゃんが放つ貫禄やスターオーラは、出そうと思って出せるものではない。彼女の母親がFacebookに動画を投稿したところ、シェアされまくって24時間で再生回数が900万回を突破したというから、ジョハンナちゃんのスーパースターの素質は本物かもしれない。

参照元:YouTubeMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼アレサ・フランクリンが乗り移ったかのような、炸裂パフォーマンスを見せるジョハンナちゃんの動画はこちら

▼こちらがFacebookに投稿された動画で、なんと再生回数が4000万回オーバーに!!