赤いべべ着た可愛い金魚、おめめをさませば御馳走(ごちそう)するぞ。そう、今回取り上げるのは “金魚” 。飼育している人ならご存知の通り、金魚がかかる病気には色々ある。体中に白い斑点が出たり、尾ひれがボロボロになったり、そして、泳げなくなったり……。

泳ごうとしてもひっくり返ってしまう「転覆病」。しかしこの度、「泳げなくなった金魚に手作りの “魚用車いす” をつけてみたら……こうなったよ!」という1枚の画像が話題を集めているのだ。“魚用の車いす” って一体どんなんだい?

・金魚を助けるために、こんな道具があるんだよ!

1枚の金魚の写真が、海外サイト Reddit を賑わせた。それは、金魚の写真。体がひっくり返ってしまう「転覆病」にかかった金魚なのだが、ある手作り補助具がつけられると……あら!? なんと、金魚は真っ直ぐ泳げるようになっているではないか!!

・金魚用の “車いす” って?

Reddit 上で「金魚用の車いす」と紹介された補助具だが、もちろん、人間用の車いすとは全く違った形をしている。ワインのコルクに輪っか状のガーゼを取り付けたもので、ガーゼの中に金魚の体を入れてやるのだ。するとコルクの浮力に支えられて、金魚の体は真っ直ぐになるのである。

・ネットの声「素晴らしい!」「こうすれば転覆病は治るよ」

この写真に対して、ネット上では「すげー!」、「他の金魚にバカにされないといいんだけど」、「これまで見てきた中で、最も可愛らしいものだ」、「生き物を大切にする姿勢に感動」など、驚きの声が集まった。

また同時に、転覆病に関するアドバイスも多数寄せられている。MailOnline がまとめた所によると、水温の急激な変化、胃の中の食べ物や空気による圧迫、ウィルスによる感染など、様々な原因が考えられるこの病。原因にあわせて治療法も変わってくるので、見極めが重要なようだ。

以前も「尾ひれを持たない金魚に補助具をつけた → 泳げるようになった!」というお話をお伝えしたが、小さな生き物を助けようとする人々の姿には心打たれる。その優しさ、素晴らしいアイディアに感服するほかないのだった。

参照元:RedditMailOnline(英語)
執筆:小千谷サチ

▼素晴らしいアイディアだ!

▼ほっこりする