0

アラブ首長国連邦に属するドバイ首長国と聞いたら、すぐに “超リッチな国” という言葉を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。今まで見たこともないような豪華絢爛な建造物が立ち並び、世界中のセレブや億万長者がリゾート地でバケーションを楽しむ姿は、ちょっと庶民には手が届かない世界である。

そんな、贅沢を極めたホテルにある水中スイートルームが、「まるで海底に住んでいるかのようで幻想的すぎる!!」と大きな話題を呼んでいる。某有名セレブが SNS に写真を載せたことで注目を浴びた、この水中ホテルについてお伝えしたいと思う。

・米お騒がせセレブが宿泊して注目を浴びた水中スイート

話題になっている幻想的な水中スイートは、ドバイのパームジュメイラにあるホテル「アトランティス・ザ・パーム」の高級スイートルームだ。米お騒がせセレブとして知られるカーダシアン一家の三女クロエが宿泊し、画像共有サイト Instagram に写真を投稿。これがきっかけで、海外の各メディアが水中スイートを取り上げ、一気に知名度がアップしたのである。

・ラグーンを眺めながらバスタブに浸かる至福のひと時

クロエの Instagram 画像を見てみよう。水族館のような巨大ガラスの向こうで悠々と泳いでいるのは、大きなエイだ。まるで、竜宮城にいる錯覚に陥りそうなスイートは3階続きになっていて、リビングルームとダイニングルームまで備わっている。

そして、なんといっても息を呑むのが、床から天井までガラスで覆われたバスルームだ。6万5000匹もの魚類が泳ぐ海を眺めながら、ゆったりとバスタブに浸かるひと時は、至福以外の何物でもないだろう。ちなみに、バスタブには金箔の石けんまで用意されているそうだ。

・水中スイートは1泊100万円!!

さて、気になる宿泊料だが、こんな豪華絢爛な部屋が安いわけがないのは当然である。24時間待機の執事が、かゆい所に手が届きそうなサービスを提供してくれるという水中スイートは、なんと1泊8200米ドル(約100万円)!!

とても庶民に手が届く価格ではないので、セレブ御用達のスイートであることは間違いない。だが、アトランティス・ザ・パームには、マリン&ウォーターパークやショッピングセンター、スパやナイトクラブなど、子供から大人まで楽しめる設備が整っているので、ちょっと奮発して、一番安い部屋に宿泊して楽しむという手もあるかもしれない。

全く高級志向とは程遠い筆者だが、ホテルの写真を見て「大海原を悠々と泳ぐ魚を眺めながら、のんびりバスタブでリラックスしてみたい!」と思わずにはいられなかった。だが、よほど出世でもしない限り、水中スイートの写真を眺めるだけの日々が続きそうである。

参照元:Instagram @khloekardashianMail OnlineOMAHA SUNTIMES(英語)
執筆:Nekolas

▼水中スイートから海中を眺めるクロエ

View this post on Instagram

Just me and my sting bae 💙

A post shared by Khloé (@khloekardashian) on

▼こちらが海を眺めながら入浴を楽しめるバスルーム

▼寝室もこの通り!!

▼空中から見たアトランティス・ザ・パーム

▼竜宮城でバスタイム!?