特定の人物に似せ、その顔や姿を描いた「肖像画」。その歴史は古く、1500年代初期にレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた『モナ・リザ』をはじめ、日本でも多くの歴史上の人物のものが残されている。

ただ、有名人だけのものしかないかといえばそうでもない。記念として誰でも残せるため、実は身近な存在であったりする。しかし、中には思わぬ肖像画もあるもので、今回激写されたのもそんな一枚だ。貴婦人が描かれているその肖像画は、どう見ても違和感を感じずにはいられなかった。というのも……

写真を見てビックリ! な、ななな、なんと! 貴婦人がどこからどう見ても映画『ハリーポッター』シリーズに登場する主人公のダニエル・ラドクリフ! もはや本人が女装したのではないかと思うくらいソックリなのである!!

いつ頃に描かれたものなのかはわからないが、もし映画『ハリーポッター』の公開前であったとしたら、魔法も奇跡もあるかのよう。『ハリーポッターとドッペルゲンガー』というタイトルの映画も作れてしまうかもしれない激似ぶりだ。

参照元:imgur(英語)
執筆:原田たかし