wallpaper

テクノロジーの進化に伴い、電気機器はより軽く、より薄く、より小さくなっていっている。世界中の各電気製品メーカーが、世間をアっと言わせる製品を開発するために凌ぎを削るなか、ポスターのように壁に貼れる超極薄テレビが発表された!!

ペタっ! と簡単に取り外しできる極薄&軽量テレビ「wallpaper TV:ウォールペーパー・テレビ」のコンセプトが、大きな注目を集めているので紹介したい。

・LGが “ポスターのように壁に貼れる” テレビを発表!!

薄型テレビを壁に設置するのはナカナカ大変だが、ポスターを貼るように、壁にペタっとテレビを取り付けられたら楽チンではないだろうか!?

そんな、“厚さ1ミリ以下で重量1.9キロ” のテレビ「wallpaper TV」を発表したのは、韓国の電気製品メーカーLGだ。“wallpaper” の名のごとく、壁紙のように簡単に取り外しできるテレビは丸めることもできるほどの薄さだが、今のところはコンセプトの段階だ。

・バックライトが必要ない有機ELパネルを使用

wallpaper TVは、壁に取り付けたマットに磁石シートで貼り付く仕組みで、テレビの大きさは55インチ。2キロといえばノートパソコンと同じぐらいの重さなので、小柄な女性でも簡単に取り付けができるほど軽量なテレビだ。

スクリーン自体が光を放つ、有機ELパネル(OLED)の使用によりバックライトが必要ないため、通常の液晶パネルよりも薄くすることが可能となっている。

・生産コストが高いため販売価格も割高!

LGは、テレビの次世代を担うであろう大型の有機ELパネルの導入に力を入れており、2015年初旬に55インチと66インチ、77インチのモデルを発売。スクリーンの端が湾曲したデザインで、薄さ4.3ミリの有機ELパネルシリーズは、この半年以内に99インチ型も加わる予定だ。LGのほか、ソニーやサムソンが有機ELパネルを使用した製品を発売している。

だが、有機ELパネルを使用したテレビは生産コストが高いため、販売価格もかなり割高。例えば、66インチの「4K OLED TV」の価格は9000ドル(約109万円)に設定されている。

一度壁にテレビを設置してしまったら、場所を変えることは簡単ではないため、ポスターのように簡単に取り外しできたら便利だろう。続々と驚きの商品やガジェットが登場する現代、次は何が登場するのか楽しみだ。

参照元:YouTube [1][2]Mail OnlineTHE KOREA TIMESCNET(英語)
執筆:Nekolas

▼こちらが「wallpaper TV」が紹介されたイベントの様子。0:50~に登場だ

▼こんなに薄いらしいぞ!

▼LGの有機ELパネルテレビシリーズを紹介した動画