0

世界中で大人気の児童文学『ハリー・ポッター』シリーズ‼ 映画も第1作~8作までの10年間、主要キャストのほとんどを同じ役者が演じ、ハリーたちの成長とともに、子役たちの成長を見守っていた人も多かっただろう。

子役の成長というと、美少女から美しい女性に成長したエマ・ワトソンさんがその代表だが、今回、ある男性キャストが大きな話題になっているぞ。それはハリーたちの同級生、丸顔のドジっ子少年「ネビル・ロングボトム」! 第1作から14年……見違えるほどのセクシーマッチョになっていたのだ!

・ぽっちゃりネビルがセクシーマッチョガイに

当時、ネビルを演じていたのは俳優のマシュー・ルイスさん(25)だ。ハリポタのネビルと言えば、丸顔ぽっちゃりが特徴的なちょっとさえない男の子。その後、自身の努力により大きく成長したキャラクターである。

驚きの成長を遂げたのはお話の中だけではない! 現実でもネビルを演じたマシューさんは、大人の男に大・変・身!! 筋肉ムキムキのセクシーガイになっていたのだ。あのぽっちゃりフェイスの面影は1ミリもない。

・英国ゲイ雑誌でセクシーショットを披露!!

そんなマシューさんが、最近、イギリスのゲイ雑誌『Attitude(アティチュード)』の表紙を飾ったそうだ。

その画像を確認すると、グレーのタンクトップを胸元までまくり上げたマシューさんがドドンと写し出されているぞ。割れた腹筋が美しい! そして、下腹部から胸にかけて全体的にうっすらとセクシーに毛に覆われている。

さらに、パンツ一丁にカーディガンを羽織ったスペシャルショットも公開! 確かにこれはカッコイイ。あのぽっちゃりちゃんが……全くイケメンに育ったものだなぁ!!

・原作者のJ.K.ローリング「服を着てらっしゃい」

このセクシーショットが披露されると世界中のファンがビックリ!! さらに原作者のJ.K.ローリングさんもビックリしたもよう。ローリングさんはハリー役のダニエル・ラドクリフさんが全裸で挑んだ舞台『EQUUS(エクウス)』を例に、

「ダニエルの『エクウス』ほど悪くないけど、近いわね。次は私に警告してね、一生のお願いだから」

と、ツイートしている。これに対しマシューさんは、

「うん、これは気まずいなぁ。ごめんなさい、ジョー(ローリングさんの愛称)」

と、しょげちゃったようだ。ローリングさん、まさか本当に気を悪くしたの!? だが、そんな心配は彼女の返信を見れば吹き飛んでしまうだろう。

「あなたがしたいことが何であれ、私はいつもあなたのことを応援しているわ。さぁ、服を着てらっしゃい」

そんな2人のやりとりは、見ていてなんだか微笑ましい。成長し、外見は大人の男になっても、ハリポタファミリーの絆は変わらないようである。

参照元:Mashable(英語)、Twitter @ENews、Instagram @attitudemag
執筆:沢井メグ

▼こちらがネビル役マシュー・ルイスさんのビフォー&アフターだ!!

▼あの丸顔ぽっちゃり君が、イケメンに成長したなぁ!!

▼こちらはマシューさんとJ.K.ローリングさんのやりとりだ。愛を感じるね!

▼こちらは、ローリングさんが驚いたというダニエル・ラドクリフさんの『エクウス』である