1jp16

毎日同じ顔を突き合わせてオフィスで働くのも大変だが、タイプの違う人と大勢接しなければならない接客業もなにかと苦労が多い。

そんなストレスが溜まっていたのか、米スタバの店員がストローを要求した客になぜかマジギレ!! 店員が大声でキンキンとわめき散らしている動画「starbucks manager with anger management issue 1」が、再生回数240万回超えて話題になっているのだが、問題の店員は動画がきっかけで解雇されてしまったというのだ!

・ストローを要求した客にスタバ店員が激ギレ!!

問題の騒動は、米ニューヨーク州クイーンズにあるスターバックスで、メリッサという名の店員が客のルビー・チェンさんを接客した時に勃発!!

米スタバは、期間限定でフラペチーノを注文した客に、クッキーでできた食べられるストローをオマケにつけるキャンペーンを行っていた。そこで、フラペチーノを注文したルビーさんが、ストローを手に取りスタバのアプリで支払おうとすると、突然メリッサさんがキレて怒鳴り出したのである!!

・客に怒鳴り散らす店員の態度が超コワい!

現場にいた他の客が、二人の口論の様子をビデオに収めていたのだが、とにかく店員がキンキンと叫ぶ声のデカいこと! なぜ、そんなに怒鳴られるのか訳が分からないルビーさんは、どうしたものかとオロオロしている様子。

すると店員は、「ストロー頂戴! ストロー頂戴! ストロー頂戴! て何なの!?」と言葉を繰り返し、どうやらルビーさんがストローを要求したことが気に入らないようなのだ。だが、ストローはフラペチーノを購入した客なら無料で貰えるはずなので、店員の怒りに触れる要求ではないはずなのだが……。

そうこうするうちに、仕舞いにはルビーさんがストローを盗んだといちゃもんをつけ始め、「出て行け!! この店ではもう買えないからね、分かった? バイバイバイ!!」と追い出しにかかる始末!

・ひどい接客態度をとらえた動画が原因で解雇!

さすがに “店員の態度がデカすぎるだろ!?” と、その場にいた数人の客が文句を言い始めると、今度は客全員に「出て行け!」コール。見ていてかなり疲れる騒動の様子をとらえた動画は、再生回数が240万回を超え、メリッサさんはひどい接客態度が原因で解雇されてしまったそうだ。

後にメリッささんは、客が失礼だったからと主張し、解雇されたのではなく自分から辞めたと語っているが、彼女の言い分はさておき、動画が全てを物語っているように思う。接客業は大変な仕事だが、どんなタイプの客にも冷静に対応してこそ、プロと言えるのではないだろうか。

参照元:YouTubeMail Online(英語)
執筆:Nekolas