1jp

ニャンコが好きな人には、「ネコが目を細めながら、ノドをゴロゴロ鳴らしている姿がたまらない!」という人が結構いるに違いない。だが、ニャンコのノド鳴らしの音に癒されているいう人でも、車よりウルサい音でノドをゴロゴロ鳴らす猫はどうだろうか? 

そんな、騒音に近いほど大きな音でノドを鳴らすニャンコが、“ノド鳴らし”の音で、ギネス世界記録を更新してしまったというのだ!! “世界一うるさい猫” のノド鳴らしは、動画「Merlin the cat with the loudest purr in the world」で確認できるぞ!

・お父さんのイビキのようにノドを鳴らすニャンコ

遠くでバイクのシリンダーがブルブルと揺れている音が聞こえてきたと思ったら、それはニャンコがノドを鳴らす音だった! というほど、大きな音で元気よくノドをゴロゴロ鳴らしちゃうのは、イギリスのデヴォン州でトレイシー・ウッドさんに飼われている13歳のマーリンだ。

マーリンのノド鳴らし動画を見てみると、グルルル~!! という豪快な音は、お父さんのイビキにも聞こえる。正直言って、こんな音でずっとゴロゴロ隣でやられたら、騒音レベルで癒されるどころではなさそうだ。

・ニャンコが「ノド鳴らし」の音でギネス世界記録を更新!!

そんなマーリンのゴロゴロ音は、音の大きさを測るiPhoneのアプリで100デシベルをマーク! そして猫がノドを鳴らす音で、2011年に作られた67.68デシベルのギネス世界記録を更新し、67.8デシベルという新記録を樹立してしまったのである!!

静かな乗用車と普通の会話の音が60~70デシベルで、電車がガードを通る時のガード下の音が100デシベルであることを思えば、どれだけマーリンのノドの音が大きいか分かってもらえるだろう。

・子猫の頃からノド鳴らしの音がうるさかったマーリン

洗濯機が回る音よりうるさい音でノドを鳴らすため、トレイシーさんが電話で話していると、よく「後ろで聞こえるのは何の音なの?」と聞かれるのだそう。

13年前、動物シェルターで子猫だったマーリンを引き取った彼女だが、子猫の頃からマーリンがノドを鳴らす音は、大人の猫よりもずっと大きかったのだとか。

・ドライヤーで髪を乾かしいても聞こえるニャンコのゴロゴロ音

2年前に、67.68デシベルでギネス記録を作った猫のことを知ったトレイシーさんは、すぐにマーリンが記録を更新できると思ったとのこと。

ドライヤーで髪を乾かしていてもマーリンのゴロゴロ音が聞こえてきて、テレビを見ている時にニャンコがノドを鳴らし始めたら、かなりボリュームを上げないと聞こえないほどうるさいのだそうだ。

それだけ大きな音でゴロゴロとノドを鳴らされると、猫の隣に寝転がって寄り添うというわけにはいかなさそうである。もしかしたらマーリンは、喋る代わりにノドを鳴らして何かを訴えているのかもしれない。

参照元:YouTubeMail OnlineGuinness Wolrd Raecords(英語)
執筆:Nekolas

▼「ノド鳴らし」の音でギネス世界記録を更新したマーリンはこちら