1jp

2012年、クズ肉をアンモニア水で殺菌してミンチにした「ピンクスライム肉」を使用していると問題になり、いまだに米マクドナルドはイメージダウンの回復に奔走中だ。そんななか、ファストフードの不健康なイメージにさらに輪をかけてしまった同社の商品を、毎日3食6カ月間食べ続ける実験を行った高校教師が登場!

その結果、なんと彼は27キロもの減量に成功してしまったというのだ!! さらに、低カロリー商品を打ち出し “ヘルシーさ” をアピールしているマクドナルドの宣伝大使という任務まで授かってしまったのである!

・実験で高校教師がマクドナルドでダイエットに挑戦!!

マクドナルドの商品を食べ続けてダイエットできるか挑戦したのは、米アイオワ州の高校で科学を教えるジョン・シスナさんだ。自分のクラスでの科学実験と称して、まず、彼は毎日3食3カ月間、同社の商品だけを食べ続けるダイエットを始めたのである。

マクドナルドと聞くと、すぐにハンバーガーやフライドポテトを連想してしまうが、本国アメリカではファストフードの不健康なイメージを払拭するべく、サラダを中心としたヘルシーメニューを多く打ち出している。

・1日のダイエットメニューはこれだ!

それでは、ジョンさんが毎日食べ続けたという1日のメニューを以下にまとめてみた。

【朝食】
2エッグマフィン
オートミール
1パーセントの低脂肪乳
【昼食】
サラダ
フルーツパフェ
りんごのスライス
【夕食】
バリューセット

朝は少ししっかり目に食べてランチは軽く、夜は腹持ちが良いセットメニューという食事プランで、1日の摂取カロリーを2000キロカロリーまでに抑えたのだ。

・3カ月で16キロ減で6カ月で27キロもの減量に成功!!

すると、127キロの肥満体型だったジョンさんのポッコリ突き出たお腹は、見る見るうちに引っ込まり、3カ月で16キロの減量に成功! もともとは3カ月の実験だったが余りにも効果があったため、彼はさらに実験を3カ月延長。その結果、6カ月で27キロもの体重減を達成してしまったのである!!

・米マクドナルドの宣伝大使として本まで出版!

そんな、彼のダイエット成果を目逃さなかったのが、会社のイメージ回復にあえぐ米マクドナルドだ。そこで同社は、彼を正式な宣伝大使として任命し、「MY McDONALD’S DIET:マイ・マクドナルド・ダイエット」というダイエット本まで出版! 

全米を回ってダイエットに関するスピーチを行っているジョンさんは、「ファストフードの商品でダイエットすることを勧めはしませんが、外食時にヘルシーなメニューを選べば、ダイエット効果を得られることを知ってほしい」と語っている。

これから夏に向かうと、ビアガーデンの飲み会などで飲酒の機会も増える。なので、1日にどれぐらいカロリーを摂取しているのか少し気にかけて、健康管理に心を配ってみても良いかもしれない。

参照元:Facebook @John CisnaMail Onlineabc7 NEWSBUSINESS INSIDER(英語)
執筆:Nekolas

▼6カ月でどれだけ痩せたか、この写真で一目瞭然!!