JOsGNPg

旅行先でパチリと記念写真。バッチリポーズをキメたはずが、後から見るとすっごく間抜けな写真になってた……皆さんは、そんな残念な思いをしたことはないだろうか?

ある男性がパリのエッフェル塔で写真を撮ったところ、大失敗!! でも大丈夫、ネット界には強ーい味方 “フォトショ職人” がいるんだもの! だが、職人の修正がナナメ上すぎた!! エライことになってしまったと話題となっているのだ!

写真の男性が写っているのはフランスは花の都パリ。定番の「エッフェル塔をつまみあげるポーズ」で撮影したつもりが、あれれーっ!? つまむどころかエッフェル塔の横で珍妙なポーズをしているオジサン写真になってしまった!! これは恥ずかしい!

ということで、ネットに潜伏するフォトショ職人に「エッフェル塔を私の指の下に持ってこれませんか?」と依頼! すると多くの職人が立ち上がったのだ。

職人たちの “答え” を見てみると、ある職人は、無理やり男性の腕をビョーン!! 別の職人は、エッフェル塔の上部をポキッ! ななななんと、ワームホールを使ってエッフェル塔のてっぺんだけ指の下にワープさせちゃった職人も! なんか近未来……。詳しくは職人の作品を見ていただきたいが、どう見てもカオス、エライことになり話題となっているのだ。

これを見て「人のことをオモチャにして」とお怒りの方もいるかもしれない。だが、よく見てほしい。ちゃんと「指の下」に来てはいないだろうか? そう、いつだってフォトショ職人はウソをつかない。依頼に忠実にコトを運んでいるだけなのだ。依頼者がどう思っているかはわからないが、別の意味で記念になったことに違いはないぞ!

参照元:MashableImgur、Instagram @sidfrisjes(英語)
執筆:沢井メグ

▼依頼者「誰か、エッフェル塔を私の指の下に持ってこれませんか?」

View this post on Instagram

#eiffeltower #Paris, #nailedit!

A post shared by Sid Frisjes (@sidfrisjes) on

▼まかせとけ!! フォトショ職人の手によってこうなった!







▼なんかおかしいけど、依頼の言葉を決して裏切らない。それがフォトショ職人なのだ