1

色々と叩かれて大変なマクドナルド。確かに、異物混入や異物混入や異物混入が報じられているけれど、それでも「マック好きだよ!」という人たちも多いはずだ。ちなみに筆者も、マクドナルドのバナナシェイクが大好きだ。

ということで、今回はマクドナルドの良いところを一つお伝えしよう。なんとマックのスタッフのなかには90才のおじいさんだっているのだ! 「えーと、それのどこが?」と思われるかもしれないが、彼はとても楽しそうにマクドナルドで働いているのである。そんな店員さんがいるなんて素敵じゃないか!

・90才のマッククルー

ビル・ダドリーさんは、90才。このお年なら、お家での~んびりしている人が多いはずだが、ダドリーさんは違う。英ノース・ウェールズのマクドナルドで働いているのだ。

彼は「若くいられるし、家にいるのは退屈だからね。それに単純に、マクドナルドで働くことが好き」とその理由を語っている。しかもマックで働き始めて9年も経つのだから、一朝一夕の志ではないようだ。

・楽しく働いています

ダドリーさんは、週2日、楽しみながらマッククルーとして働いている。「みんな、楽しく働いているよ。この店の一員でいられて幸せだよ」とのことで、職場環境も大変良さげ! けれども従業員が楽しく働けるのは、ビルさんのおかげでもあるようだ。

・お客さんも従業員もダドリーさんが大好き!

店長によれば、「ダドリーさんは若き従業員にとって、良いお手本でいてくれます。彼は素晴らしい人物ですよ。みんなを明るくさせてくれます」とのこと。

しかも「彼はどのお客様からも愛されています。なかには彼に会うためだけに、マクドナルドに通って下さるお客様もいるんですよ」という。「彼がいなくなるなんて、考えられない」ほど、みんなダドリーさんが大好きなのだ!

・世界最高齢は92才以上?

ダドリーさんが90才になった2015年4月には、店と妻マーガレットさんが一緒になって彼のお誕生日をお祝いした。しかし広い世界には、さらに年上のマッククルーがいるようだ。

それは2013年の時点で92才だったサラ・ダッペンさん。米アイオワ州のマックで働いていたのだが、彼女が働く理由も「家にいると暇だから」。しかも他の店員の、良いお手本になっているという点もダドリーさんと一緒だ。

とてもお元気で、パワフルなお二人。彼らのように「マックでの仕事は楽しい!」なんて態度で接客されれば、従業員もお客さんも確実に元気になれそうだ。

参照元:Mail OnlineThe Independent、Twitter @IndependentDaily News(英語)
執筆:小千谷サチ

▼店をあげてダドリーさんの誕生日をお祝い

▼素敵な笑顔のダドリーさん